※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『俺が何であいつらを先に行かしたかわかるか?あいつらが居ない方が…お前をぶち殺すことができるからだ。俺はカズミヤより甘くはないぞ!覚悟しろよ』


中の人:NAGI

基本設定


ソウ・オトギリ
年齢:見た感じ18(実年齢は107)

容姿:顔つきや身長はカズミヤと同じだが、目の色が黒く、髪色も黒くストレート。

服装:全体的に黒いスーツを着ている。紅いネクタイで黒いズボン。右目に眼帯を付けている。

種族:自称人間(実は鳥人と人間のハーフ)

職業:魔銃士

武器:黒いリボルバー二丁

体質:異常に体が回復するスピードが速い。

魔術:属性魔法以外は使えない

備考
カズミヤの双子の兄。
身体能力は異常に高いが、右目を隠しているので見えない。
カズミヤとは対照的で、口が悪い。
以前は魔剣士であったが、剣が折れたのとリボルバーをもらったために魔銃士になった。
カズミヤとは仲が悪く、最悪殺し合いになる場合もある。
約束上『喧嘩は素手』というルールをお互い決めているので二人が喧嘩をするときはいつも素手である。
サイン・ルーンは娘や妹に似た感情を抱いており、信頼している。

忘れたくとも忘れない過去

自分では右目はつぶれていると言っているが、実は目の瞳の色が少し違うのを隠すためである。
父親が人間、母親が鳥人のハーフ
父親が権力を悪用している貴族だと知ってしまって以来、人間の事を嫌うようになる。
どうして自分の事を人間と言っているのは『自分の親父に対しての皮肉』と言っているが、詳しい事は不明。
半鳥人の時は肩翼の黒い翼が生え、概念で飛ぶことができる。
|