※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注意・この項の設定は鋭意作成中のゲームの設定とは一切関係ありません


キャラ概要について
紆余曲折あって和国からやって来た鴉天狗の青年
ドジに定評があり歩く災厄軍(誰が呼んだか)の1人である
妹が居たり嫁が出来たりと、ドジな事以外はそれなりに恵まれた環境で暮らしている
中の人のメインキャラという事もあり、結構存在感を発揮している
鴉天狗という事もあり、自身の主な能力である風を利用した技が中心。他には魔銃やマフラーを使って攻撃する
ちなみに魔銃に関しては、元ネタでは戦闘時に何処からとも無く取り出しているが今作においては常に装備している状態

性能について
出現条件・最初から使用可能

長所・素早さはある方で、バランスの取れた性能である。風系の技は比較的吹き飛ばし力が高め。連続攻撃になる技を多く持ち、ダメージを稼ぎ易い

短所・転倒率が他のキャラと比べて異常に高く、1度のドジで大ピンチに陥り易い。バランスは取れているが、与ダメージが少ない攻撃ばかりで結構決め手に欠ける所がある

特徴について
自身の1番の特徴であるドジが今作においてもキッチリと実装されてしまっている為、扱いに苦労するというよりは普通に使いづらいキャラかもしれない
その分(と言っても完全にカバーは出来ていないと思われるが)、基本性能はバランスが取れている為、ドジさえ無ければ初心者向けと言える程に使い易い。しかしそのドジのせいで明らかに敬遠されがちになりそうである
他にドジをカバーする為の性能として、「復帰技が有能」「必殺技がそれなりに強い」「最後の切り札もそれなりに強め」等結構優遇されている為、使ってみて損は無い筈である。「バランスの取れた逆転逆転タイプ」という新たな枠を築き上げ、良い意味でも悪い意味でも活躍してくれるだろう
技それぞれについては、前述の復帰技↑Bの他、強攻撃(↑、↓)、スマッシュ技、空中技(↑、↓)、投げ技(↓以外)、B(通常以外)でも使われる風系の技はふっ飛ばし力・連続攻撃に長けており、Bの魔銃はチャージする事で威力が高くなる。しかもこの銃はチャージの速度が早い為隙の大きいスマッシュ技の様に扱う事が出来るが、溜め過ぎると暴発し、自分を巻き込みダメージを与えてしまう。しかも暴発すると一定時間気絶してしまう為最大チャージで連発するのは中々至難の業である
ちなみに他のキャラに比べて高いという転倒率は、他のキャラが一律で50とした場合、鷹羽は150を超える。つまり3倍以上の確率でドジをする事になり、混戦の最中にこのドジが発揮されてしまうと本当に大ピンチとなるが、そこはどうしようも無い鷹羽の特徴の為、割り切って切り抜けよう

特殊性能について
何度も述べている通り、転倒率が他のキャラと比べて高い

技について
弱攻撃・「殴打(単発・3%)」只殴るだけの攻撃。半分人間の上鴉天狗の能力と拳は無関係であり大した攻撃力ではない

強攻撃・↑「竜巻弱(最大10発・1発2%×(n<10))」真上の方向へ竜巻を起こす。複数の敵に当てられる。吹き飛ばし力はこの技はそんなに高くない
←→「鈍器で殴打(単発・10%)」魔銃で敵を殴打する。リーチは長くないが出は遅くない
↓「砂嵐(最大10発・1発1%×(n<10))」足元に風を起こし砂嵐を起こす。周囲の敵を左右に吹き飛ばし、一瞬だが行動出来なくさせる事が出来る

スマッシュ攻撃・↑「竜巻強(最大11発・1-10発目3%×(n<10)+11発目12→20%)」↑Aより強力な竜巻を起こし、最後に魔銃で敵を真上へ吹き飛ばす。威力は低いがスマッシュ技にしては技の出が早い上吹き飛ばし力が高い為優秀な部類であろう
←→「強風(最大11発・1-10発目3%×(n<10)11発目12→20%)」竜巻強が左右に変わった技。性能は全くもって同じ
↓「空気爆弾(単発・15→23%)」足元に空気爆発を起こす。鷹羽の技の中では技の出が最も遅い代わりに吹き飛ばし力は相当高い。相手によっては5,60%からバーストさせる事も可能だが、使用後の隙もかなり大きい

ダッシュ攻撃・「転倒(10%)」突然転倒し体当たりの形で攻撃する。転ぶだけなので当然リーチは短く、発動すると普通に転倒した時と同じ位の隙が出来る為乱用はオススメ出来ない。ちなみに実は鷹羽のみ普通の転倒にもダメージ判定があったりする(5%)

空中技・通常「竜巻回転(単発・風3%腕5%)」自分の周囲に竜巻を起こし回転する。範囲は鷹羽の周囲のみ。風が命中すると吹き飛ばすが、腕に命中すると只ダメージを与えるだけになる。腕命中の判定は鷹羽の上半身の左右
↑「回転蹴り(出始め10%それ以降5%)」空中で回転し蹴りで攻撃
前「緊急連射(4発・10%)」魔銃を連射(4発)する。近距離技としても遠距離技としても使用可能で、至近距離で命中すると敵をかなり吹き飛ばす事が出来る中々優秀な技
後「マフラーカット(8%)」マフラーが1人でに背後の敵を斬り付ける。技の出がかなり早い
「風圧(10%)」真下の方向へ風圧をかける。物凄く吹き飛ばし力が高い最強のメテオ技。ちなみに命中すると自身は少し上に飛ばされる。ほんの少しの為復帰の際の+αとはなりそうに無い

掴み・マフラーで敵を捕まえる。出の早さ・リーチの長さは平均レベル
掴み攻撃「殴打(3%)」弱攻撃と同じ攻撃
上投げ「吹き上げ(5%)」敵を真上に吹き飛ばす。吹き飛ばし力は他の技と比べると低い
前投げ「吹き飛ばし(5%)」上投げと同じ性能
後投げ「マフラー投げ(5%)」マフラーが関与して投げるまでの時間が若干延びただけで上2つと性能は殆ど同じ
下投げ「蹴り(15%)」敵を足元に置き全体重をかけて蹴る。と言うよりは踏み潰すと言った方が良いと思われる。蹴られた(踏まれた)敵は少しだけ上に飛ぶ

必殺技・通常「魔銃(5%→20%暴発時20%)」魔銃を構え放つ。構えるまでの時間が若干かかるがチャージはかなり早い。前述の通り暴発すると自身もダメージを受けてしまう為無理に最大にするよりは少し手前で放つ方が良い。吹き飛ばし力は文句無し
↑「超強風(鷹羽と激突時のみ8%)」思い切り強い風を起こす。復帰専用の技で途中敵と激突した時しかダメージ判定は無いが、風を起こした方向に遮蔽物無しで敵が居るとその敵も吹き飛ばす事が出来る。ちなみに技の発動時間が長く、ルーペ状態からでも崖に捕まる事が可能な位優秀な復帰技である。但し技を発動した後は地面に着地するまで動く事が出来ない
←→「かまいたち(最大10発・1発5%×(n<10))」自身の左右にかまいたちを起こしダメージを与える。結構範囲が広く、技の出も早い為ダメージ稼ぎに有効
↓「風壁(攻撃判定無し)」周囲に真上へ風を起こし攻撃を防ぐ。技の出が遅くタイミングが重要。しかし防御時間はそんなに短くない

切り札技「マフラー靡かせ鴉天狗(10→35%)」発動後ランダムで1人の敵の元へ急接近してマフラーで思い切り斬り付ける。自身のダメージによって威力が変動、比例する。150%以上で発動すると正に1撃必殺。0%の敵ですらバーストが可能な超強力技となる

対鷹羽戦対策
一言で言うと「ドジの隙を狙えば余裕」なのだが、ドジした時以外はかなり手強い。
地味にダメージを稼いで来るのでこちらは1発1発を大きく決めたい所である
遠距離技はそんなに多くないので長距離戦に持ち込むか(但し防御技がある為長期戦必至)、ドジ待ちで着地地点に待つか、あるいは正々堂々正面から戦っても案外ダメージ勝ち出来るかもしれない
復帰力の高さはとても厄介だが、復帰技の攻撃判定が鷹羽自身にしか無い為メテオ等空中戦に自信があるなら追撃しても良い。但し逆にメテオ攻撃を受ける事は無い様にしよう

アピール・マフラーに手を当て、風で靡く

鷹羽に関連する小ネタ、攻略情報
鷹羽のメイン能力の風。風系の攻撃を使用すると自身のマフラーと同じ感じで(ピーーーーーーー)たりする為カメラ機能と組み合わせると(ピーーーーーーーー)事が出来たりする
魔銃の属性はランダムだが、確率はバラバラで風50%、炎30%、氷20%である

鷹羽でシンプルモードをクリアすると咲が使用可能になる
ストーリーモード鷹羽編をプレイして、ある所まで進める事がエイゼルを出現させる条件の1つになっている
加えてクリアする事が天馬を出現させる条件の1つになっている
|