企画書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企画書

このページの企画案は草案段階なので、企画が実施されない可能性、
また、企画内容が大幅に変更になる可能性があります。ご注意ください。


140文字の怪談(twitter版サンホラ百物語)

  • twitterのハッシュタグ機能を利用して行う百物語
    • とは言え、厳密な百物語ではなく、ある程度期間を絞って(お盆前後2週間程度?)行う怪談版ショートショート。
  • ジャンルは、純ホラー、ホラーコメディ問わず。
  • 目安としては、1話あたり2~3ツイート(文章の分け目は投稿者に委ねる)
  • ハッシュタグ(未決定)を付けて貰い投稿して貰う
  • togetterで纏める
  • まぁ、この方法で実施するならば、基本的には、参加者をフォロ学関係者に限定しない方がいいと思う。
  • 注意事項
    • 告知時に、togetterを用いて発言を纏める(発言が不特定多数の目に留まる)旨の説明が必要
    • 鍵付の人の発言は拾えない
    • イド自重

↓意見があればよろしくお願いします↓
名前:
コメント:

twitter版リレー小説

  • twitterのDM機能を利用して綴る繋がる物語
  • 別に、Wikiのコメント欄でも可能だが、twitterのDMを使うことには次の利点がある
    • 文字数制限140文字という制限がつくため、一人当たりの分量に大きな差が出ない
    • 同じ人が何度も書き込むのを防げる
    • 不特定多数の人が書き込めるコメント欄では、「騙り」や投稿のタイムラグによる物語の「分岐」が生じうる
  • 逆に、twitterのDMを利用することのデメリット
    • DMを用いたやりとりになるので、ハブ(連絡役)は、最低でも参加者に片思いフォローされていなければならない
    • またハブ役が、送られてきたDM内容を適宜改行してWikiに転載することになるので僅かながら負担がある
  • イベント趣旨
  1. 物語のテーマ(主人公・別平との繋がりの可否)、〆切期間の目安等を掲示
  2. 参加者を募る。とりあえず4~5名程度?(合計560~700文字程度)。
  3. 順番を決める(ダイス等で適当に)。
  4. 各参加者に順番に物語を書いて貰う。
    1. 順番が回ってきた参加者にDMで執筆依頼。〆切の目安は1~2日。
    2. Wikiに掲載
    3. 次の参加者に、これまでのあらすじが掲載されたWikiページを示した上で、執筆を依頼する。
    4. 以下繰り返し。
    5. 最終執筆者のみ、DM2通分(280文字)でも良いかもしれない(広げた風呂敷を畳むため)

↓意見があればよろしくお願いします↓
名前:
コメント: