白鴉と魔獣の寮


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



白鴉と魔獣の寮


寮の所在地

寮の世界観

第1の地平線・改「  Chroni cle 2nd  」の世界観

寮の雰囲気


当寮では開放的で明るい 大空サイド と、落ち着きがあって大人びた 教団サイド から成立しています。
共通スペースは、とあるカルト教団の施設より押収され(ryをモチーフとしたデザインとなっており、ぐるりと見渡せば様々な国の歴史を垣間見ることができます。

紅と 蒼の 美しい歌声に耳を傾けつつ、 海賊のように元気よく!
楽しければ笑い、 悲しければ泣き、 薔薇の元に友達と集い、 時には大空のように誰かを抱きしめて。
忘れえぬ夕陽を眺めながら、 書の歴史を辿るのもいいでしょう。

書に拠って祝福を約束されし者も、書に拠って断罪を約束されし者も。
黒の歴史は全てを受け入れましょう……。


寮訓・寮規則

寮監

後日募集要項を掲載します。それまでしばしお待ちを。

寮の構造・内装


  • 地上4階地下3階の7階建て。
  • 最上階と地下3階にそれぞれ共有スペース有。
  • 外見は少々シンプルな教会風。
  • 裏庭の薔薇庭園で散歩を楽しむことも出来ます。
    • たまに庭園に白い鳩が紛れ込んできます、可愛がってあげてください。
  • 最上階は大きな天窓により日の光で溢れて暖かいですが、地下は冷気が溢れています。
  • 各個室にバスルームが設置されていますが、浴場に行くことも可能です。

+フロアガイド
  • フロアガイド
    • 4階:共有スペース
      • プチ・ラウンジ
        • 簡単なティーセットや調理器具は設置されています。
        • 食材は基本的に持ち込みです。
        • 夜には月を模したルームランプがラウンジを照らしてくれます。
    • 3階 男子寮(大空サイド)
      • 個室
      • ランドリー
    • 2階 女子寮(大空サイド)
      • 個室
      • ランドリー
    • 1階 入口・共通スペース
      • 大浴場(露天もあり)
        • 海の中のような雰囲気の造りになっています。
        • 荒波に揉まれたい方の為にジャグジーも完備。
        • たまにセイレーンの歌声が聞こえます。ご注意ください。
      • 薔薇庭園
        • 散歩することができます。
        • ただし巨大迷路のようになっているので、方向音痴の方はご友人とどうぞ。
    • 地下1階 男子寮(教団サイド)
      • 個室
      • ランドリー
    • 地下2階 女子寮(教団サイド)
      • 個室
      • ランドリー
    • 地下3階 地下大聖堂
      • 書庫
        • 図書館には劣りますが、それなりの蔵書数を誇る書庫。
        • 黒い表紙の古書に触れると何かが起こるようです……。
        • ここで勉強することもできます。
        • 一時間に一回、何処からかパイプオルガンの音が聴こえてきます。
      • 礼拝室
        • 入室の際には黒ローブが必要。


個室の様子

朝食サービス

逸話、噂


寮主催イベント

名前

寮日誌(寮生専用簡易掲示板)

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

ゲストブック(他寮生専用)

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る