※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

南北鉄道2000系電車〔なんぼくてつどう2000けいでんしゃ〕とは、
南北鉄道開業時とともに営業を開始した南北鉄道の通勤電車である。

概要

南北鉄道の開業時から南北鉄道の標準車として大量に製造され増備している。
南鉄では、青柳方の先頭車の車両番号+F(Formation=編成の略)で
編成名を記述するのが慣例のため、本項でもそれに準ずる。
現時点では20編成在籍している。

外観

現実世界の東急8500系電車をベースに製造されているオールステレンス車で20m両開き4ドア車体である。

機器

機器に関しても東急8500系電車とほぼ同様で行先表示幕の左側に種別表示幕、右側に運行番号表示幕、高運転台を設置している。
電動台車は東急8000系電車と同じTS-807形を採用し、付随台車ではTS-815形を採用した。