※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤国県藤国市中央区にある藤鉄本線・大師線・国鉄桜葉線の鉄道駅である。

1.概要
藤国県藤国市の中心にある藤国鉄道の起点の駅である。
また、津田鉄道の新藤国駅と接続している駅である。
2011年9月より国鉄桜葉線が藤国駅への乗り入れを果たしている。

2.駅構造
2層構造の橋上駅舎を持つ地上駅である。
東口にバスターミナルがある。
また、コンコースを通して津田電鉄の新藤国駅との接続をしている。
JR線は地下に線路を通しており、実際は藤鉄の駅とは別駅扱いである。
B1FはJR線改札、B2FにJR線ホームがある。
2-1 のりば
2-1-1 藤鉄線
1Fに本線大師線用島式ホーム4面7線がある。
本線用が2面4線、大師線用が2面3線である。

本線 上り本線 桜ヶ丘・内宗・津田電鉄線方面
本線 上り副本線 桜ヶ丘・内宗方面
本線 下り副本線 小杉・白河郷方面
本線 下り本線 小杉・白河郷方面
本線 上り大師線 桜ヶ丘・内宗方面
大師線 副本線 桜ヶ丘・内宗方面
大師線 下り本線 藤国大師方面

  • 早朝から朝ラッシュ帯、夕ラッシュ帯に当駅始発がある
  • 王条方に引き上げ線が1線あり、折り返し等に使われる
  • 当駅より津田電鉄線に乗り入れており、日中時間帯は直通列車と本線列車との間で接続が行われる。
  • 特急列車は当駅で増解結を行う。

2-1-2 国鉄線
B2Fに2面2線のホームがある。
藤鉄線とは別にB1Fに改札がある。
11 桜葉線 桜葉・森ノ宮・常盤台方面
12 桜葉線 桜葉・森ノ宮・常盤台方面

2-2 駅構内
各ホーム上に売店が置かれている。
駅構内・周辺地域ともに喫煙禁止である。

3.利用状況(未編集)
藤鉄内では第2位の乗降客数を誇る駅である。(一位は内宗駅)
4.駅周辺
4-1バス路線
東口にバスターミナルがあり、
ここより元石川、関戸(藤国ニュータウン)方面へのバスが出ている。
5.歴史
 2010年07月17日 藤国鉄道大師線の始発駅として開業
 2010年08月14日 藤国鉄道が南藤国に延伸、中間駅となる。
 2011年04月03日 津田鉄道新藤国駅開業に伴い、コンコース・連絡改札を設置
 2011年09月11日 JR桜葉線が延伸、藤国駅に乗り入れる。
6.隣の駅
 藤国鉄道
  本線
一の瀬←藤国→藤国本町
  本線(直通列車)
一の瀬←藤国→海公園
  大師線
西藤国←藤国
 国鉄
  桜葉線
藤国→県庁前