※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤鉄1000系電車(ふじてつ1000けいでんしゃ)とは、
藤鉄線開業とともに営業開始した藤国鉄道の通勤型電車。

概要

藤鉄開業時から藤鉄の標準車として大量に増備されている。
藤鉄では、内宗方の先頭車の車両番号+F(Formation=編成の略)で
編成名を記述するのが慣例のため、本項でもそれに準ずる。

外観・性能
現実(リアル)での東急8000系電車をベースにした(ほぼ一緒)、
オールステンレス車で、作者のSimple is the best!な意見が重視されている。
20m両開き4ドア車体である。

機器に関しても東急8000系と同様、制御系に回生制動が可能な、
他励界磁チョッパ制御方式を採用し、運転台ではワンハンドルマスコンを
採用している。
また、全電気指令式電磁直通制動を装備し、補助電源供給にはSIVを採用した。
主電動機は東横車輌製FRM-10形を採用した。
台車はパイオニア系のFW-103形を使用している。
冷房装置については、1,2次車は冷房準備車として登場し、
5次車登場ごろに冷房装置を搭載した。

運用
九条検車区に3・4・5・6両編成、桜ヶ丘検車区に4・6両編成が所属し、
2012年12月現在、6両編成の中に三つのグループがあり、
E編成は地上運用、C,T編成は津田電鉄直通列車、C,K編成は地下鉄線直通列車に使用されている。
5両編成は朝の各停列車に使用された後、3連と供結後特急列車に充当され、夜間帯の急行に充当される。
4両編成は朝夕のみの稼動で、普段姿を見ることが少ない。
3両編成は3連同士で供結して6連(E,S,R)編成と共通運用、5連と供結し特急、夕方の急行に充当、支線運用に入る等いろいろなところで活用される。

形式
クモハ1000(Mc1)
電動制御車。保安装置(ATS・ATC)を装備し、編成内宗方先頭に連結される。
電動発電機を装備する。
クモハ1100(Mc2)
電動制御車。パンタグラフと制御装置を搭載する。
保安装置(ATS・ATC)を搭載し、編成藤国方先頭に連結する。
車椅子に対応している。
また、1M方式としても運用可能。
モハ1200(M’1)
クモハ1000形またはモハ1300形とユニットを組む中間電動車。パンタグラフと制御装置を搭載する。
モハ1300(M1)
モハ1200形またはクモハ1100形とユニットを組む中間電動車。電動空気圧縮機、蓄電池、SIV等の補助機器類を搭載する。
一部の車両では、IR無線に対応している。
モハ1400(M2)
モハ1700形とユニットを組む中間電動車。パンタグラフと制御装置を搭載する。モハ1200形との違いはパンタの数(モハ1400形は1基)
クハ1500(Tc1)
制御車。保安装置(ATS・ATC)を搭載し、編成内宗方先頭に連結する。
クハ1600(Tc2)
制御車。保安装置(ATS・ATC)を搭載し、編成藤国方先頭に連結する。
車椅子に対応している。
モハ1700(M`2)
モハ1400形とユニットを組む中間電動車。電動空気圧縮機、蓄電池、SIV等の補助機器類を搭載する。
サハ1800(T1)
付随車。先頭車両を電動車化するのに伴い電装解除された車両がほとんどである。
サハ1900(T2)
付随車。先頭車両を電動車化するのに伴い電装解除された車両がほとんどである。車椅子に対応している。

形態変化
製造期間が長期にわたったため、編成によって各所に差異が生じている。
  • 7次車より種別方向幕が追加されている。
それまではサボや方向幕を使用していたが簡略化のため、
7次車より種別方向幕が追加された。

編成表
九条検車区(12.12現在)
C Mc1 M’1 T1 T2 M1 M`c2
C1 1022 1222 1822 1922 1322 1122
C2 1024 1224 1824 1924 1324 1124
C3 1025 1225 1825 1925 1325 1125
C4 1026 1226 1826 1926 1326 1126
C5 1027 1227 1827 1927 1327 1127
C6 1030 1230 1830 1930 1330 1130
C7 1035 1235 1835 1935 1335 1135
C8 1038 1238 1838 1938 1338 1138
C9 1042 1242 1842 1942 1142 1142
C10 1062 1262 1862 1962 1362 1162
C11 1064 1264 1864 1964 1364 1164
C12 1066 1266 1866 1966 1366 1166
C13 1068 1268 1868 1968 1368 1168
C14 1070 1270 1870 1970 1370 1170
C15 1072 1272 1872 1972 1372 1172
C16 1074 1274 1874 1974 1374 1174
C17 1076 1276 1876 1976 1376 1176
C18 1078 1278 1878 1978 1378 1178
C19 1080 1280 1880 1980 1380 1180
C20 1082 1282 1882 1982 1382 1182

E Mc1 M’1 T1 T2 M1 M`c2
E1 1004 1204 1804 1904 1304 1104
E2 1008 1208 1808 1908 1308 1108
E3 1021 1221 1821 1921 1321 1121
E4 1023 1223 1823 1923 1323 1123
E5 1031 1231 1831 1931 1331 1131
E6 1032 1232 1832 1932 1332 1132
E7 1033 1233 1833 1933 1333 1133
E8 1083 1283 1883 1932 1383 1183
E9 1084 1284 1884 1984 1384 1184
E10 1085 1285 1885 1985 1385 1185

T Mc1 M’1 T1 T2 M1 M`c2
T1 1005 1205 1805 1905 1305 1105
T2 1007 1207 1807 1907 1307 1107
T3 1009 1209 1809 1909 1309 1109
T4 1063 1263 1863 1963 1363 1163
T5 1065 1265 1865 1965 1365 1165
T6 1067 1267 1867 1967 1367 1167
T7 1069 1269 1869 1969 1369 1169
T8 1071 1271 1871 1971 1371 1171
T9 1073 1273 1873 1973 1373 1173
T10 1075 1275 1875 1975 1375 1175
T11 1077 1277 1877 1977 1377 1177
T12 1079 1279 1879 1979 1379 1179
T13 1081 1281 1881 1981 1381 1181

G1 1001 1201 1801 1901 1101
G2 1002 1202 1802 1902 1102
G3 1003 1203 1803 1903 1103
G4 1006 1206 1806 1906 1106
G5 1010 1210 1810 1910 1110
G6 1013 1213 1813 1913 1113

H Mc1 M'1 T2 M'c2
H1 1012 1212 1912 1112
H2 1018 1218 1918 1118
H3 1091 1291 1991 1191
H4 1096 1296 1996 1196
H5 1011 1211 1911 1111
H6 1017 1217 1917 1117
H7 1039 1239 1939 1139
H8 1040 1240 1940 1140
H9 1087 1287 1987 1187
H10 1088 1288 1988 1188
H11 1089 1289 1989 1189
H12 1090 1290 1990 1190
H13 1092 1292 1992 1192
H14 1093 1293 1993 1193
H15 1094 1294 1994 1194
H16 1095 1295 1995 1195

W Mc1 M'c2
W1 1581 1681
W2 1582 1682
W3 1583 1683
W4 1584 1684
W5 1585 1685
W6 1586 1686
W7 1587 1687
W8 1588 1688
W9 1589 1689
W10 1590 1690

桜ヶ丘検車区(12.12月現在)
E Mc1 M`1 T1 T2 M1 Mc`2
E51 1028 1228 1828 1928 1328 1128
E52 1029 1229 1829 1929 1329 1129
E53 1034 1234 1834 1934 1334 1134
E54 1036 1236 1836 1936 1336 1136
E55 1037 1237 1837 1937 1337 1137
E56 1086 1286 1886 1986 1386 1186
E57 1014 1214 1814 1914 1314 1114
E58 1041 1241 1841 1941 1341 1141
E59 1015 1215 1815 1915 1315 1115
E60 1097 1297 1897 1997 1397 1197

松林検車区(12.12現在)
K Mc1 M`1 T1 T2 M1 M`c2
K71 1016 1216 1816 1916 1316 1116
K72 1019 1219 1819 1919 1319 1119
K73 1020 1220 1820 1920 1320 1120
K74 1043 1243 1843 1943 1343 1143
K75 1044 1244 1844 1944 1344 1144

A M`c1 M1 Tc2
A71 1045 1245 1645
A72 1046 1246 1646
A73 1047 1247 1647
A74 1048 1248 1648
A75 1049 1249 1649
A76 1050 1250 1650
A77 1051 1251 1651
A78 1052 1252 1652
A79 1053 1253 1653
A80 1054 1254 1654
A81 1055 1255 1655
A82 1056 1256 1656
A83 1057 1257 1657
A84 1058 1258 1658
A85 1059 1259 1659
A86 1060 1260 1660
A87 1061 1261 1661

B Tc1 M`1 Mc2
B71 1545 1345 1145
B72 1546 1346 1146
B73 1547 1347 1147
B74 1548 1348 1148
B75 1549 1349 1149
B76 1550 1350 1150
B77 1551 1351 1151
B78 1552 1352 1152
B79 1553 1353 1153
B80 1554 1354 1154
B81 1555 1355 1155
B82 1556 1356 1156
B83 1557 1357 1157
B84 1558 1358 1158
B85 1559 1359 1159
B86 1560 1360 1160
B87 1561 1361 1161