USB充電端末


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Galaxy Tabですが、純正ACアダプターでないと急速モードではない充電方法になる(画面の電池マークに×マークが付き充電に長時間を要する)という問題があります。

Galaxy Tab 充電USBアダプタ
という製品が売られてますが、人気が高く月1度の割合で入荷し即品切れを起こしてます。

入荷まで待てない方は、以下のUSB充電端末を作る必要があります。これを作ってしまえば、パソコンのUSB端子からも充電が可能です(ただし、製作は自己責任で)。

材料
  • USB方向転換器(100均のセリアにて販売、あるいはサンワサプライ 3D USBアダプタ
  • 10KΩ33KΩ抵抗(なるべく1/6Wか小型の抵抗を買いましょう)
  • カッター(セリアのUSB方向転換器の分解に必要)
  • はんだとはんだごて

①USB方向転換器のTabに繋ぐ側(USBメス)のプラスチックのカバーを外す。
 カバーの上下の継ぎ目をカッターでひねるようにすると外れる。
 サンワサプライ 3D USBアダプタの場合は+ドライバーで簡単に外れる。
 コネクタの端子から四本の線がでている。赤(+)白(D )緑(D)黒(-)
②D端子の線(白と緑)を切り、Tab側の二本の線を一緒にして捻って短絡する。
④この短絡したD端子の線を33kΩの抵抗を介して赤(+)へ繋ぐ。
⑤同様に10kΩの抵抗を介して黒(-)へ繋ぐ。
 D端子の線は抵抗を介して赤(+)と黒(-)に繋がった形になる。
 赤(+)と黒(-)は(33k+10k)Ωの抵抗を介して繋がった形になる。
⑥黒の線(-)とフレーム(金属のコネクタ部分)をショートする。
 簡単な方法として、ビニル被覆線などのケーブル両端の被覆を1cmほどむき、
 フレームのワッカ状の部分と黒の線の根本を繋ぐ。
⑦コネクタのカバーを上下から挟んで、パチンと嵌める。


USB充電端末を使って充電出来た機器

USB充電端末を使って充電出来なかった機器

※改造に失敗するとtabが壊れる場合があります。
※改造は自己責任で行って下さい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。