BaldwinClark2000design


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

format for references

APA

Baldwin, C. Y., & Clark, K. B. (2000). Design rules: The power of modularity. MIT Press.

AIS

Baldwin, C.Y. and Clark, K.B. 2000. "Design rules: The power of modularity", MIT Press.

CIRIEC

Baldwin, C.Y. and Clark, K.B. [2000]. 『Design rules: The power of modularity』MIT Press. (安藤 晴彦訳 [2004]『デザイン・ルール : モジュール化パワー』東洋経済新報社)

LNBIP (Splinger)

Baldwin, C.Y. and Clark, K.B. : Design rules: The power of modularity. MIT Press (2000)

bibtex

en

@book{BaldwinClark2000design,
 title={{Design rules: The power of modularity}},
 author={Baldwin, C.Y. and Clark, K.B.},
 year={2000},
 publisher={MIT Press}
}

ja

@book{BaldwinClark2000design,
 title={{Design rules: The power of modularity}},
 author={Baldwin, C.Y. and Clark, K.B.},
 year={2000},
 publisher={The MIT Press},
 note ={(安藤 晴彦訳,
デザイン・ルール : モジュール化パワー,
東洋経済新報社, 2004)},
}

auther



url


abstract



memo

\chapter{3}
\section{Difinition of Module and Modularization}
\page{75}
モジュールとは、構造的に互いに独立しているが、一緒になって働く大きなシステム中の単位である。それゆえ、システム全体は、構造面の独立性と機能面の統合を可能にする枠組み、すなわち、「アーキテクチャ」(architecture)を提供しなければならない。

\page{104}
モジュール化とは、パラメータとタスクがユニット(モジュール)内部で相互依存性を持つが、外部からは独立している特殊な設計構造である。

\page|91}
完全なデザイン/ルールは、次の類型の設計情報を全て扱っている。
\item Architecture: どのモジュールがそのシステムの部分となり、その役割は何か。
\item Interface: 異なるモジュールが、どのように互いに適合・接続・連絡するかを含め、どのように相互作用するか詳細に記述すること。
\item 統合プロトコルと検証基準:設計者達がシステムを組み、以下によく機能するか、特定のモジュールがデザイン・ルールと適合しているか、モジュールのあるバージョンが他のバージョンと比べてどう機能するかを判定可能とする手順。

\chapter{4}
\page|{132}
脚注
特定のタスク構造と特定の契約構造の間には補完性がありそうだ。補完性の議論に関しては、

\item 1
@article{MilgromRoberts1995complementarities,
 title={{Complementarities and fit strategy, structure, and organizational change in manufacturing* 1}},
 author={Milgrom, P. and Roberts, J.},
 journal={Journal of Accounting and Economics},
 volume={19},
 number={2-3},
 pages={179--208},
 year={1995},
 publisher={Elsevier},
 url={"http://dx.doi.org/10.1016/0165-4101(94)00382-F"}
}

\item 2
@article{HolmstromMilgrom1991multitask,
 title={{Multitask principal-agent analyses: Incentive contracts, asset ownership, and job design}},
 author={Holmstrom, B. and Milgrom, P.},
 journal={Journal of Law, Economics, and Organization},
 volume={7},
 number={special issue},
 pages={24},
 year={1991},
 publisher={Oxford Univ Press},
 url={"http://www.jstor.org/stable/2006831"}
}

\chapter{8}
\page{232}
契約構造のコストは、経営資源を集め、ある集団的事業体の中にそれを結合するコストである。
→これ、webでは成立しないよね。

\chapter{15}
\page{450--455}
IBMからの亡命のくだりが参考になる。

cited as

Langlois2002modularity

The visible design rules (or visible information) consist of three parts.
• Anarchitecturespecifieswhatmoduleswillbepartofthesystemandwhattheirfunctions will be.
• Interfacesdescribeindetailhowthemoduleswillinteract,includinghowtheyfittogether and communicate.
• And standards test a module’s conformity to design rules and measure the module’s performance relative to other modules.

tags