GawerCusumano2002platform


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

tags


url


auther



bibtex

en

@BOOK{GawerCusumano2002platform,
title={Platform Leadership: How Intel, Microsoft, and Cisco Drive Industry Innovation},
 author={Gawer, A. and Cusumano, M.A.},
 year={2002},
 publisher={Harvard Business Press}
 isbn={1578515149},
 url={http://amazon.co.jp/o/ASIN/1578515149/},
 price={¥ 3,229},
 totalpages={336},
 timestamp={2008.03.12},
}

ja

@BOOK{GawerCusumano2002platform,
title={Platform Leadership: How Intel, Microsoft, and Cisco Drive Industry Innovation},
author={Annabelle Gawer and Michael A. Cusumano},
publisher={Harvard Business School Press},
year={2002},
month={4},
isbn={1578515149},
url={http://amazon.co.jp/o/ASIN/1578515149/},
price={¥ 3,229},
totalpages={336},
note ={(小林 敏男監訳,
プラットフォーム・リーダーシップ : イノベーションを導く新しい経営戦略,
有斐閣, 2005)},
}

format for references

CIRIEC Japan

Gawer, A. and Cusumano, M. A. [2002] 『Platform Leadership: How Intel, Microsoft, and Cisco Drive Industry Innovation』Harvard Business School Press (小林 敏男監訳 [2005] 『プラットフォーム・リーダーシップ : イノベーションを導く新しい経営戦略』有斐閣)

LNBIP

Gawer, A. and Cusumano, M. A.: Platform Leadership: How Intel, Microsoft, and Cisco Drive Industry Innovation. Harvard Business School Press. (2002)

Keio OPAC

プラットフォーム・リーダーシップ : イノベーションを導く新しい経営戦略 / アナベル・ガワー, マイケル・A.クスマノ著 ; 小林敏男監訳

出版事項  =  東京 : 有斐閣, 2005.3
形態  =  xvi, 378 p. ; 22 cm.
原書名  =  Platform leadership. c2002
注記  =  索引あり
個人/団体/会議名  =  Gawer, Annabelle, 1969-
 = 	Cusumano, Michael A., 1954-
 = 	小林, 敏男 (1960-)
 = 	コバヤシ, トシオ (1960-)
分類  =  NDC9 336.17
件名  =  BSH -- 経営情報
 = 	Technological innovations -- Management.
 = 	Leadership.
 = 	Computers.
ISBN  =  4641162328

 地区:   
状態 巻号 所蔵地区 配架場所 請求記号 BOOK ID
在架   KBS 一般図書 T173.5.@G284@A 40100527973
在架   三田 地下1階 A@336.17@Ga2@1 10102022526
貸出中 (返却期限:2008/3/31)
 	藤沢	3階南一般	336.1@GA8@2	90101567383


abstract



memo

序文

i
プラットフォームに依存する補完的な製品とサービス,「補完製品」

iiネットワーク外部性
プラットフォーム生産者がプラットフォームを補完する製品において他企業にイノベーションを起こさせるとき,その産業内の他企業に及ぼすリーダーシップ効果に注目する.最終消費者がこれらの類のプラットフォーム製品を購入するに従い,補完製品企業に対し,より多くの補完製品を市場投入するインセンティブが働く.そのことが最終製品に対する価値を生み出し,さらに多くの人びとがこれらの製品を購入や利用するように刺激され,更なるイノベーションが鼓舞されるのである.それゆえ,補完製品の周辺で,多くのイノベーションが確実に起こり続けるようにすることが,プラットフォーム・リーダーの関心事となる.しかしながら,ほとんどのプラットフォーム・リーダーは,通常,他企業と緊密に協働する必要に迫られるのである.


第3章

P50 プラットフォーム・リーダーシップのための4レバー

  1. 企業の範囲:何を社内で行い、そして何を外部の企業にさせるべきか。
  2. 製品化技術:システムとしてのアーキテクチャ(つまり、モジュール化の程度)、インターフェイス(つまり、プラットフォーム・インターフェイスの開放度合)、知的財産(つまり、プラットフォームとそのインターフェイスに関する情報の外部企業への開示程度)に関する意思決定。
  3. 外部の補完業者との関係:補完業者との関係は、どの程度、強調的であり、あるいは競争的であるべきか。どのようにして合意は形成されるのか。利害対立はどのようにして処理されるのか。
  4. 内部組織:上記3レバーをサポートするため、どのように内部を組織化するか。

P64知財に対する態度:技術使用料
  • インテル:請求せず
  • 標準化団体=IEEE,ITU:原則的に、その企画技術の使用許諾に対する「合理的な」対価を要求していくことを企業に奨励

P69 PCIバス=触媒となる諸技術
触媒となる諸技術:それ自体、価値のある内容、あるいは市場において価値(すなわち価格)を生むかもしれない情報が含まれている。
ただし、その内容を隠したり、保護することによりその存在意義をすべて失わせることになる。

P76触媒となるツールの開発と配布
→SDK:ソフトウェア開発キット/DDK:デバイス開発キット


cited as

WaltlEtAl2012IPmodurality

definition of platform
an industry platform as aproduct that provides a core technology that can be reused in different product variations that are likely to come from different companies.

NegoroKato2006Cusumano p. 165

クスマノ&ガワーには、以下のような記述がある。「プラットフォーム・リー ダーシップとは広範な産業レベルにおける特別な基盤技術の周辺で、補完的なイノベーションを起こすように他企業を動かす能力である。」「プラットフォームとはさまざまな企業 によって生産された製品やサービスの1つのシステムの中に存在する、あるコア製品。」「コア製品とは1)それ自身が進化するシステムの一部 2)補完的な製品あるいはサービス がなければそれ自身では意味がないものである。」