・K-0 (Niconosa) 西壁攻略 バンナラム氷河BC・


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

K-0 (Niconosa) 西壁三大壁ルート攻略 バンナラム氷河BC


登攀難易度 ★★★★★★★★★☆ C1設営高度 6171m 登攀セット 55個
登頂困難度 ★★★★★★★★★☆ C2設営高度 6923m 登壁セット 27個
災害遭遇度 ★★★★★★★★ C3設営高度 7735m 整地セット 5個





推奨作戦開始時期

9月


ルート探査

頂上付近のルート探査は困難を極める為、予め探査を完了させておく。


隊員選抜

IMASランクは最低でもSSSであることが望ましい。SSでも登頂可能だが、他の隊員がGかSSSランクであることが必須である。


必要物資量

食料パック: 少なくても20日分以上
登攀セット: 55個
登壁セット: 27個
酸素ボンベ: 必須。人数分X3あれば十分
整地セット: 5個 (12人の場合)


ルート選択

5532m地点:右
5542m地点:右 (5598mの氷河を通る)
5902m地点:左
7014m地点:左
7735m地点:左
8155m地点:右
8360m地点:左
頂上へ


ルート工作

7735m地点のスラブまで確実にルート工作を行う。帰路が夜間になる事も想定されるのでC3からBCまでの間が工作されていると遭難の危険性を確実に減らせる。


キャンプ設営推奨位置

C1 6171m地点のガレ場(1張り設営可能)
C2 6923m地点のガレ場(4張り設営可能)
C3 7735m地点のスラブ(整地工作が必要)

注意点

1. C3への移動は風が弱い日にC1から行い、7000mを少し超えた辺りで酸素を使用すると凍傷にならずにC3に到達することができる。C2から出発するとほぼ確実に凍傷になるので注意が必要。

2. 風が強い日のアタックは絶対に避ける。C3から頂上までの所要時間はおおよそ9時間である。
雪の日のアタックは帰路遭難の恐れがあるので避ける事。強風の日が多いルートなので、辛抱強く風が止むのを待たなければならない。登頂を成功させるには頂上の風速が15m/s以下の好天時に行う事が望ましいが、重要なのは朝に強風でも風速が下がっている時はアタックが成功する確率が上がる。食料は凍傷の重症化を防ぐ為携行させるかさせないか考慮するべき要素である。登頂には無風時でも約9時間を要する。下山時での降雪や強風は遭難や凍傷の悪化に確実に繋がるので気象変化は夜の分まで見越してアタックを開始させないとならない。