シシャカンリ チチシャBC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シシャカンリ チチシャBC 5196m



参加隊員の高いグレードを要求するルートである。何と言っても北東峰登頂後から山頂に達するまでのショルダー部分が長く、8300-8400mを超える登攀が長時間続く。ショルダー部分は風影響度が非常に高く天候の見極めも非常に難しい。運良く登頂出来ても風次第では遭難や凍傷の重症化の危険性が著しく高いルートである。帰路ではBCまでの距離が非常に長く、C1設営高度も低くない為、BCまで帰還させる必要性がある故に非常に体力が要求されるルートである。




北東稜ダイレクトルート