※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


一般客・ホテル従業員

役柄名 能力・能力説明 ポイント
一般客 なんもない 推理していく際に一番のキーとなる人物の一役柄
冷静に考えて回りを説得していこう
ホテル従業員 ホテルの従業員同士でスカチャができる 一般人側で唯一仲間同士で連携がとれる役柄
司会進行としてバツグンに影響力がある人物
清掃係 一日1回殺される時間帯に一つ部屋を指定して殺される対象の人物を防止できる 防衛役
守るべき人物を守っていく重要な仕事。自分の役柄をバラすと殺人者の標的になりやすいぞ!
警備員 持ち物検査(殺人者・テロリストかどうかの判定)とお風呂場の護衛ができる
これもいつ自分の役割を言うか考えるところ
支配人 殺された人がどういう人物だったか一人のみリストから判定できる この人物は一番キーとなる人物となる。
最後まで残しとけば勝利が見えるであろう

殺人者グループ

役柄名 能力・能力説明 ポイント
殺人者 就寝時間に一人殺すことができる。殺人者同士でスカチャができる。持ち物検査、死亡時の判定でばれる 誰になりすますかは殺人者グループの腕の見せ所
チームで連携して一般人を騙そう
BOSS  なし  自らが特攻隊長となって殺人者グループを守れ
ただし殺人者とのコンタクトはとれない
一般人扱いとなるため非常に見つけるのが困難だ
殺人者の勝ちがBOSSの勝ちとなるが、BOSS単独で残った場合、敗北となる

国家テロリスト

役柄名 能力・能力説明 ポイント
国家テロリスト 持ち物検査時に正体ばれる。それ以外は一般人扱いとなる
5日目、10日目に買収行動がとれる。
とにかく最後の終了時に生き残っていれば一人勝ちできる
ずーっと潜伏しても、あえてかき乱すのも自由