※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自由に編集可能です!
上のタブから編集できるので、自由に書いちゃってください。

基本テクニック1

ボールをなるべく動かさずにボールの周りをまわり、蹴る方向を調節する。

解説:基本の一でありもっとも重要なテクニック。これができないと集団プレーどころか個人技も上達しない。1人でできる練習なので毎日頑張って練習しよう。もう一度言うけども最も重要なテクニック。これができずに応用テクニックができた気分になってもらっても集団プレーの中ではそのプレイヤーはノイズにしかならない。

応用実戦1:味方の攻撃中相手守備がクリアしたボールが最後尾にいた自分のところへ流れてきたが、味方が位置取りを直している間に相手守備が迫ってきてパスコースが消えてしまった。しかしボールを動かさずにうまく体がボールの周りを回ってくれたので壁の方にボールを逃し(クリアし)難を逃れた。

応用実戦2:相手が引いて待ち構えてボールホルダーである自分がだすパスのカットを狙っているシーンは実戦でよくある。そういった時は相手の守備をなんとか引きずり出して1枚でも2枚でも枚数を減らせるとその後の攻撃が楽なので(守備を崩すということ)、体を左右(または上下)に振りながらボールを少しずつ前に運び、パスの方向をなるべく絞らせないよう努力し相手が誘いに釣り出されてきたところで味方に(*1)ボールを預けて(*1…パスをだすこと。)自らもその後の展開を考えたスペースへの入り方をするといったようなイメージトレーニングをする。


基本テクニック2

壁を使う。壁にボールを蹴って跳ね返りが自分の体に戻ってくるようにする。

解説:応用テク編で後述する、過去長い間下手の代名詞とも言われていたパワーショットを使うときに必要な技術。まず壁を使うことに対して出来る限りの自戒を持つことから始める。その上で味方を使えない時に仕方なく使うのが壁だと考えるようにする。逆に言えばパスを貰う側もパスの出し手が壁を使わなくて済むような位置取りを考える事が上達のための1つの正しい道。壁は状況の中で跳ね返りの角度をいろいろ変えることになるので、最初はとりあえず壁に対して垂直にボールをあてて、その後の跳ね返りについては、自分の体をうまく位置調整し体の前側にボールを受け取れるような練習をする。安定感が出てきたら自分の体の後ろ側にボールが来るようにしたり、少し壁に当てる角度を自分の後ろ側にずらして、跳ね返りもその分後ろ側になるがその跳ね返りを体の前側で受けられるようにするなど工夫してみる。

応用実戦1:壁に当てて味方へパスを通す。自分と味方をつないだパスコースを相手守備に塞がれてしまっている、いわゆる直線的にはパスコースがない場合でも、壁に当てた「く」の字のパスコースは開いている場合もある。

応用実戦2:近すぎる味方へなんとか優しいパスを出したい時、壁に当てたパスを出してあげると直接的に受け手にパスを出すよりかは勢いを殺したパスになる。

応用実戦3:前に味方がいない。横には味方がいるがパスコースを切られてしまっている。ボールを前に運ぶにはボールロストを覚悟の上で無理やりボールを前に蹴るしかない場合。そういった場合でも後ろには味方がいるはずなので、自分の体の前で持ってしまっているボールを壁を使ったりすることで自分の体の後ろ側へ持ち直し、後方の味方へボールを戻す。

など。(以降、応用テク編)


基本テクニック3

上2つのテクニックまである程度個人練習ができるテクニック。3つ目はパス。最初はむずかしいけどもパスを出す際にはその後自分がどういった攻撃の展開をもっているのかというニュアンスを相手に伝えられるような意識を常に持っていることが大事。またパスは行う位置や局面ですべきパスの種類がいくつかある。失点に繋がるパスを出さない。つながれば決定機になるチャレンジパスを出していい場面はどういった局面か。実戦で自分の感覚を磨こう。


基本テクニック4

位置取り。これは一見ある程度の固定されたフォーメーションのようなものがあるかのようにも見えるけど、流動性や柔軟性を持つことが大事。また対戦人数によってもかわる。基本的には、パスの受け手は第1にパスコースが開いていてその上でパスを貰った後困らない位置にいること。

編集途中です。まずい部分は削除していただいて構いません。



アバターチェンジ

プレイヤーに表示されるナンバーを変更できる
やり方は画面下部のチャット欄に「/avatar xx」と打ち込むだけ
xxの部分の文字が反映される 英字は基本表示可能だが記号は表示出来ないものが多い
/avatar の後にALT+010(テンキー)と入力してから打ち込むと表示が下にずれる



国旗チェンジ

国旗を自由に変えることができます。
海外の部屋に入って気軽にプレイできるかな?
http://www.mediafire.com/?j3m7nxpd9xt75h1
ツールをダウンロード
HAXBALLのURLを選択
好きな、国旗をset
ブラウザーでHAXBALLを開きます
部屋を作って確認します。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー