※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 桐生 豪
【登場作品】 仮面ライダー剣
【本名】 桐生 豪(きりゅう ごう)
【異名/愛称/コードネーム】 桐生さん(BOARD職員) 桐生(烏丸)
【年齢/性別】 不明(橘よりもある程度年上)/男
【人称】 自分→俺 二人称→おまえ、きさま
【立場】 元・BOARD職員 元・仮面ライダーギャレン適合者
仮面ライダーレンゲル適合者
【身体的な特徴】 中の人は身長178cm。口ひげ、あごひげを蓄えている。
黒いポロシャツの上から、上下とも白いスーツを着用。右手は義手。
【精神的な特徴】 本来は橘の「頼れる先輩」だったようで、兄貴分な性格だった模様
……が、登場時には橘への嫉妬心が強く、行動は冷酷・冷徹。犯罪者を相手には
容赦せず殺害する
正義への強い憧れを持っているが、犯罪者の虐殺のように極端な形で表れている
スパイダーアンデッドに心を奪われ、途中からは悪意も強い
【技術/特殊能力】 仮面ライダーレンゲルに変身できる。
ギャレンはかつての適格者だったのだが、変身失敗して右手を失っている
右手の義手は怪力らしく、人間を一人持ち上げることも容易に可能。
電流を流すこともできる
【紹介】 本編18話・19話に登場した、橘の先輩。
小夜子を失ったことで戦意まで失った橘を激励するために、烏丸から派遣された
元・BOARDの職員だが、彼にはそんなつもりは毛頭なく、自分は変身に
失敗したにも関わらず、何の支障もなく変身している橘を憎んでいる
台詞も、「俺はお前を助けたりはしない」とトゲを含んでおり、初登場時には、
強盗を何の躊躇いもなくゴミ扱いし、義手の電流で殺害した
そんな心の闇をスパイダーアンデッドに魅入られた桐生は、変身解除された
レンゲル=睦月のレンゲルバックルを拾い、仮面ライダーレンゲルに変身
邪悪な意志に操られるがまま、アンデッドを次々と解放してライダーや人間に
攻撃する
その後、ブレイドやカリスと戦いながらも、最大の標的は橘であり、ギャレンと
しての彼と戦うことを強く望んでいた
睦月は一度、桐生に、「ギャレンのベルトを渡すからレンゲルのベルトを返して
欲しい」と懇願するが、桐生はこれを拒否した
結局、橘は桐生と戦う決心をし、ギャレンとレンゲルの戦いが始まるが、結果は
桐生が惨敗
敗走し、変身解除した桐生はレンゲルバックルを睦月によって奪われ、
睦月レンゲルが解放したアンデッドに深手を負わされ、それが仇となり死亡。
最期の言葉は、「橘……真面目すぎるんだよ、お前は。もっと馬鹿になれ」
「なりたかったよ、俺も……仮面ライダーに」
【関連アイテム】 レンゲルバックル ギャレンバックル