※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 門矢 士
【登場作品】 仮面ライダーディケイド
【本名】 門矢 士(かどや つかさ)
【異名/愛称/コードネーム】 仮面ライダーディケイド
士(ユウスケ、海東ほか仲間) 士くん(光家)
ディケイド(鳴滝) お兄ちゃん(小夜) 士さん(ノブヒコ)
【年齢/性別】 20歳 男性
【人称】 自分→俺
他人→お前もしくは苗字or名前呼び捨て
(参加者の小野寺ユウスケはユウスケ、海東大樹は海東)
夏海→夏みかん
【立場】 世界の破壊者・仮面ライダーディケイド
本来の世界では大ショッカーの大首領
各世界ごとに役割が与えられている(クウガの世界→警察など)
【身体的な特徴】 長身痩躯(中の人は182cm)
各世界ごとにさまざまな服装に変わる。本人曰く、どんな服でも着こなす
とのこと
基本的にカメラを所持
【精神的な特徴】 態度が大きく、自己陶酔しがちな俺様キャラだが、内面では自分に関して
少しネガティブ
また、一部の回ではライダーや善良なファンガイアを躊躇いなく殺害し、
あまり後悔する様子を見せていない(劇場版では補完されている)
時に皮肉屋なのだが、何よりも「世界の破壊者」としての自分を皮肉ることが
多い
【技術/特殊能力】 仮面ライダーディケイドに変身できる。
モモタロスに憑依されたときは電王に変身した。
彼には写真を撮る以外に苦手なものはないらしく、各世界でさまざまな特技を
見せた。
劇中で見せた特技は、グロンギ語、バイオリン、料理(ナマコ以外)、テニス
など。アマゾンの世界では野球選手だった
【紹介】 光写真館のカメラマンで、光写真館に来る前の記憶がない。
カメラマンなのだが、写真の腕が悪く、通常ではできないようなピンボケを
する下手糞さで苦情殺到。本人は「世界が俺に撮られたがっていない」と
ネガティブな発言をする。
その後、世界の融合が始まり、怪人たちと戦うために落ちていた
ディケイドライバーで変身。ライダーカードを使ってさまざまなライダーに
変身して怪人を撃破したが、カードは使用後に全てブランクになってしまう。
紅渡によって世界の事情を知った彼は、光写真館を使ってさまざまな世界を
旅していく。
クウガの世界をはじめ、さまざまな世界でライダーと出会い、それぞれの
境遇に迷いを抱くライダーたちを諭していき、ブランクになった
ライダーカードを復活させていく。
平成ライダーたちの世界のほか、ネガの世界、ディエンドの世界、
シンケンジャーの世界、BLACK RXの世界、BLACKの世界、アマゾンの世界を
巡った彼は世界を救った……かに見えた。
が、ディケイドが世界の破壊者であることには変わりはなく、結局各世界の
ライダー同士が争う「ライダー大戦」が開始されてしまい、剣崎一真や
紅渡たち過去の平成ライダーたちに襲われる。
全てのライダーを倒すという宿命を背負った彼は激情態となり、タックルと
ともに各世界のライダーを倒し、そのライダーが生きていた記憶を
カードの中に残していった。
そして、最終的にはユウスケの特攻とともに、全てのライダーを倒すことに
成功した。そこにキバーラの力を得た夏海が現われ、士はそこでわざと倒され
死亡する。
ディケイドの死とともに、倒されたライダーはその存在を取り戻す。
ディケイドこそが正真正銘の世界の破壊者だったのだ。
やがて、仲間たちの強い記憶から蘇った士はスーパーショッカーと戦う
決意をする。
実はその正体は大ショッカーの大首領で、ディケイドライバーも大ショッカーが
作ったもの。両親は既に他界しており、小夜という妹と二人だった。
幼い頃から世界を自由に移動する力があったらしい。また、海東とは昔から
面識があった模様。
口癖は「だいたいわかった」。
キメ台詞は「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ!」。
ナマコが苦手らしい。
彼のほか、ディケイドのキャラクターには終始謎が多く、最後まで明かされ
なかった謎も多い。
【関連アイテム】 ディケイドライバー ライドブッカー ライダーカード