※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 海東 大樹
【登場作品】 仮面ライダーディケイド
【本名】 海東 大樹(かいとう だいき)
【異名/愛称/コードネーム】 海東(士) 海東さん(ユウスケ、夏海)
ディエンド(鳴滝など) 大樹(兄)
【年齢/性別】 不明(20歳前後)/男性
【人称】 自分→僕 他人→呼び捨て、仮面ライダー○○、○○くんなど
【立場】 仮面ライダーディエンド
自称「トレジャーハンター」
自分のいた世界ではフォーティーンの配下だったこともある
【身体的な特徴】 中の人の身長は身長181cm。
だいたい真ん中で分けた長髪(やや右寄り)。キャップを被っていることも多い。
黒いTシャツの上から茶色の上着というファッションが多い。
【精神的な特徴】 自分勝手で嫌味。真実を知りながらも、それを口に出そうとしない態度で
登場人物も視聴者もイライラさせる。
序盤は仲間を軽視し、お宝のみに執着する嫌な青年であったが、終盤は
仲間こそが至高のお宝とも考えるようになる。
お宝を奪うため、守るためには手段を選ばず、敵味方関係なく人の命も
軽く見るような性格で、士たちと出会ってからも泥棒行為は続けている模様。
絶対勝利を念頭に置いているため、負けそうになった時には「逃げるが勝ち」と
いわんばかりに逃走。また、興味がなくなったときも逃走する。
【技術/特殊能力】 仮面ライダーディエンドに変身できる。
身体能力は非常に高く、通常ならば息切れするような特訓も余裕でこなす。
G3-Xの装着も問題なくこなしているが、ディエンドのほうが好みらしい。
射撃能力はそこそこ高いと思われる。
世界を自由に渡り歩くことも可能。
【紹介】 ブレイドの世界で初登場したトレジャーハンター。
当初はお宝を奪うことのみに執着し、ファイズドライバーやギギの腕輪など
過去のライダーシリーズゆかりのアイテムを狙っていたが、やがて仲間こそが
至高の宝と考えるようになっていく。
元々、ディエンドの世界の住人で、
この世界にはグレイブ、ラルク、ランスのようなライダーがいる。序盤の
性格からは考えられないが、実はフォーティーン率いるローチの配下であり、
洗脳されていないにも関わらずフォーティーンに忠実であった。
が、捕らえた人々が洗脳されるということを知るとディエンドの世界を
抜け出し、世界を旅するトレジャーハンターとして様々な宝を奪ってきた。
その後、大ショッカーからディエンドライバーを奪い逃走。この辺りで、士と
面識ができたと思われるが詳細は不明。
ディエンドとなった彼は、様々な世界を渡り歩き、その結果士、ユウスケ、
夏海と出会うことになった。
彼に善良な感情が見られたのは響鬼の世界が初めてで、自分に利益はないにも
関わらずアスムを手助けし、共にバケガニを倒す。
再びディエンドの世界に戻った時には、フォーティーンと決戦。兄である純一に
攻撃されることもあった。
シンケンジャーの世界では、チノマナコによって逆にディエンドライバーを
奪われ、取り返すために盗んだ烏賊折神を返却している。
ブラックRXの世界では狙っていたパーフェクターを士に託すなど、完全な
心境の変化も見られ、劇場版では仲間の窮地を助けている。
意外とだまされやすく、カブトの世界では「伝説のスパイス」として渡された
ただのコショウを嬉しそうに受け取った。
その後もトリロジーで主演を飾っている。
【関連アイテム】 ディエンドライバー ケータッチ パワーアップカード 戦闘員マスク
狙ったアイテムたち…… ファイズギア、オーガギア、G4チップ、デンライナー、
クロックアップシステム、秘伝の巻物、烏賊折神、パーフェクター、
ガガの腕輪など