※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

な行の死亡者名鑑





【ネガタロス】


                    ,ィr─イ,--- 、
               /⌒ヽ!::::::::::〃::::::::::::::`゙ヽ、
            , -''´::::::::::::::::::::::::::::::----::、:::::::::\
           // ̄ ̄`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー-、ヽ
          r'´___:::::::::::::::::://:::::::::::::\::::::::::::::`ヽ ``
        ///::::::::/::::://::::::::::::::::::\::\:::::::::::::ヽ
       〃r'::::/:::::/::/::::::::::|:::::::::::|::::ヽ:::::\:::::::::::|
         |::/:::::/::/:::::::;ィ':::::|:::::::::::|::::::::ヽ:::::::\:::::|
          l}::::::/::::/:::::::://::::/!:::::::::::|::|:::::::ヽ:::::::::ト、::|
         リ::::|:::/::::::::/ /:::://::::::::::::|ハ:::::::::::ヽ:::::| ヽ!
         ヽ|/| /ヽ /∠ /:::::::::::/, -ヘ::::::::::ト、::|
          レl//l TTぃ;;ハ/:::::::/ァ';:rテ!ヽ::::::| ヽ|
            ヽ、|  ` ̄`/::::/ i___` ̄ ハ::::/   !
            ヽ   //─'´   ` ̄ヽl::/   ___
              ヽ/ ̄  |   l -- | ̄Y ̄|  |
              |  ,′  | _ |     |   |_|  |
            ,. -''´|__ | ´ ̄ |   |   |  /     j
         ,.ィ´ |   |  |   |   |   |__/ ,---'′
      / {   |___|  |   |   |   /  _/、
     /  /!T´: :|  ヽ、__L____人---^ニニイ.: : :| ヽ、
    /  / |: :|: : :|  /  ̄| ̄/  /   /: : : :|  l
  /  /   l: : |: : :| /   / /   /     /: :/: : |  |
 /   /    |: : |: : :|/   /    /    /: :/: : : :|l   |
/   /     /: : :|: :/   /    /   /: : :/: : : : :||  '、



名前:ネガタロス
作品名:仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
登場話数:3
スタンス:正義キラー、対主催
関わりの深い人物:東條悟
関わりの深い支給品:デンオウベルト+ライダーパス
戦績:ニ戦一敗一無効試合
変身回数:仮面ライダーネガ電王(1)

near miss」で初登場。参戦時期は死亡後だが、「悪は蘇って当然」という思考であるためあまり気にしていない。
大ショッカーをも越える勝つ悪の軍団こと新生・スーパーネガタロス軍団パート2(仮)を作るため、マーダーを集める。
そのために病院に行き、まずは矢車想、光夏海と遭遇。彼らが「正義」であることを知ると交戦することになる。
相手がかつて自分を倒した仮面ライダーキバの女バージョンだと認識した彼は、復讐もかねてキバーラを攻撃。
圧していくものの、上の階でも行われていた仮面ライダーの激突によって病院が軽く崩壊したため、ブレイドとタイガが割って入る形になる。
そこからタイガとの戦闘になるが、彼の目的が「英雄になること」というシンプルなものであったのを利用して、「悪の英雄」にしようともくろむ。
協力を誓った彼らの新たな敵はブレイドとキバーラ。さらにそこへ、東條の迂闊な言葉からキレたキックホッパーも乱入。
ネガ電王VSブレイドとキバーラ、タイガVSキックホッパーという形になり、病院の戦いはさらに混乱を見せた。
だが、いくら戦闘力の強い彼であっても、一対二は流石にキツかったので撤退。
変身の解けた彼には、折角得た仲間もなく、再び仲間を集めようと意気込む。
そんな彼の前に現われたのは擬態天道であった。
ダークカブトとなった彼を仲間に引き入れようとした彼であるが、相手はそんなことに興味はなく、容赦なくネガタロスを殺害する。
自分を倒した相手が「自分より強い悪」だと言うことに、彼は満足ができたのだろうか。

称号:【軍団ひとり】