※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 秋山 蓮
【登場作品】 仮面ライダー龍騎
【本名】 秋山 蓮(あきやま れん)
【異名/愛称/コードネーム】 仮面ライダーナイト
蓮(城戸、優衣、恵理)
秋山(手塚)
蓮ちゃん(沙奈子)
なんちゃら山(劇中一度だけ北岡が蓮を挿して呼称)
【年齢/性別】 24歳 男性
【人称】 自分→俺 他人→お前、貴様、苗字(城戸、北岡、浅倉など)
【立場】 仮面ライダーナイト
紅茶専門喫茶店「花鶏」(あとり)の住み込みウエイター
【身体的な特徴】 長身中肉(中の人は身長181㎝68㎏)
黒を基調にした服装が多い。寒い時期は黒い皮のロングコートを愛用
入院中の恋人の指輪(シルバーの三連リング)にチェーンを通し
ネックレスとして身につけている
【精神的な特徴】 非情でクールを装っているが恵理の為とはいえ結局冷徹になりきれない
ジレンマを常に抱えている。ある意味誰よりも愛情深い
【技術/特殊能力】 仮面ライダーナイトに変身できる
ウエイターとしての立ち振る舞いは普段の彼からは考えられないほど
優雅で丁寧。
紅茶に関してある程度の知識がある
【紹介】 意識不明のままの恋人、小川恵理を目覚めさせる為にライダーバトルに
身を投じた。
人馴れしない雰囲気とぶっきらぼうな物言いのせいでケンカの
売り買いは得意。
男相手には短気で喧嘩っ早いが女子供には彼なりに優しく接する。
本来は思いやりのある性格。
恵理を元に戻す為ならどんな犠牲もいとわない覚悟で戦っているが
手を汚すことが出来ず、悩んだ挙句に浅倉と行動を共にしてみたり
城戸に襲い掛かったりしては、逆に心身共に傷ついて戻ってくる
自分苛めの天才。
目覚めないままの恵理への思いや自分の甘さに一人枕を涙で濡らす事も。
金銭に関しては細かくてケチ。城戸にかけられた迷惑を金額に換算して
借金としてカウント、佐野に買収を持ちかけられた時も札束に手を
伸ばそうとしていた。
恵理以外には心を許せる相手がおらず、家庭的な雰囲気や他人との
親しい交流は苦手だが決して嫌いではなく城戸に牽引される形で
共同生活や城戸のおせっかいな友情にも慣れていった。
犬も苦手で、小さな柴犬相手に大仰に手すりに乗り上げ避けていた
【関連アイテム】 カードデッキ 恵理の指輪 皮の黒いロングコート SURVIVE疾風