※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面ライダーキバからの出典


キバットバットⅢ世

紅渡に支給。
園咲冴子紅渡へ→解放→小野寺ユウスケ
キバット族の名門・キバットバット家の三代目を名乗るコウモリのモンスター。
性格は気取り屋。決め台詞は「キバっていくぜ!」。
彼の力を借りれば、誰でも仮面ライダーキバに変身できる。
ただしファンガイア以外の者が使うと身体に疲労が蓄積される。
武器形態のモンスターの力を借りれば、それぞれの武器に対応したフォームに変身できる。
※参戦時期は紅渡と同じく第43話終了後。


魔獣剣ガルルセイバー

小沢澄子に支給。
桐矢京介小野寺ユウスケ牙王
ウルフェン族のアームズモンスターであるガルルが変化した剣。
仮面ライダーキバがガルルフォーム時に装備する。
普段は胸像モードで待機し、キバが装備する事で戦闘モードに切り替わる。
ガルルがそのまま変化している状態なのでこれがないとキバはガルルフォームに変身できない。


魔海銃バッシャーマグナム

加賀美新に支給。
紅渡園咲冴子紅渡
マーマン族のアームズモンスターであるバッシャーが変化した銃。
仮面ライダーキバがバッシャーフォーム時に装備する。
普段は胸像モードで待機し、キバが装備する事で戦闘モードに切り替わる。
バッシャーがそのまま変化している状態なのでこれがないとキバはバッシャーフォームに変身できない。


魔鉄槌ドッガハンマー

野上良太郎に支給。
紅渡
フランケン族のアームズモンスターであるドッガが変化した槌。
仮面ライダーキバがドッガフォーム時に装備する。
普段は胸像モードで待機し、キバが装備する事で戦闘モードに切り替わる。
ドッガがそのまま変化している状態なのでこれがないとキバはドッガフォームに変身できない。


魔皇龍タツロット

ゴ・ガドル・バに支給。
名護啓介
小型のドラン族モンスターをベースにした、黄金色の龍の改造モンスター。
常にやたらとハイテンションなお調子者。決め台詞は「びゅんびゅーん!」。
彼の力を借りれば、仮面ライダーキバはエンペラーフォームにパワーアップできる。
ただしファンガイア以外の者が使うと身体に極度の疲労が蓄積され、場合によっては死亡する。
※参戦時期は過去編終了後。


魔皇剣ザンバットソード

海堂直也に支給。
名護啓介
ファンガイアのキングに代々伝わる魔剣。
強大すぎる魔皇力を秘めていて、キバのアームズモンスター3体が融合したザンバットバットが装着されることで緩和されている。
剣が相応の力を持つ主を選ぶため、選ばれていない者が持つと精神を支配されてしまう。
一度紅渡も自我を失い暴走しかけたが、ザンバットバットの力で制御した。


マシンキバー

牙王に支給。
全長:2510mm/全幅:940mm/全高:1090mm/最高速度:520km/h
キバットバットⅢ世から与えられた仮面ライダーキバ専用のバイク。別名「真紅の鉄馬」。
高速走行中はシャドウベールという見えないバリアが車体を包み、搭乗するキバを外部からの衝撃や攻撃から守る。
魔像ブロンと合体するとブロンブースターに姿を変え、驚異的な推進力を獲得する。


イクサナックル(ver.XI)

名護啓介に支給。
「素晴らしき青空の会」が開発した、対ファンガイア用パワードスーツの起動デバイス。
現代編で登場したタイプ。
これを装備すれば、誰でも仮面ライダーイクサに変身できる。
ライジングイクサ機能搭載。但し、起動した場合は制限により変身時間が減る。


イクサナックル(プロトタイプ)

紅音也に支給。
破壊
「素晴らしき青空の会」が開発した、対ファンガイア用パワードスーツの起動デバイス。
過去編で登場したタイプ。
これを装備すれば、誰でも仮面ライダーイクサに変身できる。
ただしセーブモードにしかなれず、イクサカリバーも装備されていない。


サガーク+ジャコーダー

キングに支給。
紅渡
サガークはサガーク族に属するヘビ型の人工モンスター。
彼の力を借りれば、ファンガイアは仮面ライダーサガに変身できる。
汎用武器のジャコーダーはジャコーダーロッド(ロッド剣状)、ジャコーダービュート(鞭状)の2種類の形状をとる。


キバットバットⅡ世

ズ・ゴオマ・グに支給。
津上翔一
キバットバットⅢ世の父で、キバットバット家の2代目を名乗るコウモリ型のモンスター。
クールかつ厳格な性格で、プライドが高い。決め台詞は「絶滅タイムだ!」。
彼の力を借りれば、誰でも仮面ライダーダークキバに変身できる。
ただしファンガイア以外の者が使うと身体に極度の疲労が蓄積され、場合によっては死亡する。
※参戦時期は過去編終了後。


レイキバット

ネガタロスに支給。
擬態天道
3WAが開発した開発したライダーシステムで、キバット族を模した人工モンスター。
冷静さと情熱さを併せ持った性格がインプットされている。決め台詞は「行こうか? 華麗に激しく!」。
彼の力を借りれば、仮面ライダーレイに変身できる。
ただし装着できるのは「普通の人間」でない者のみ。
※参戦時期は白峰天斗の死亡後。


名護のボタンコレクション

一条薫に支給。
ハズレ支給品のひとつで、バウンティハンターの名護啓介が犯罪者から集めたボタンが一つの糸に通されて腕輪のようになっている。


ファンガイアバスター

間宮麗奈に支給。
現代編の「素晴らしき青空の会」の武器のひとつで、シルバーアローを発射するマイクロボウガン。
劇中では主に弾倉を変える事により戦況に応じてムチやマイクロボウガンに変化する。またムチのワイヤーを利用して高所へ上るロープワイヤーとしても利用可能。
劇中では紅渡も使用したことがあったが、うまく使いこなすのは素人では難しかったらしい。


ファンガイアスレイヤー

園咲冴子に支給。
過去編の「素晴らしき青空の会」の武器のひとつで、ナイフやムチに変化する。
二つのユニットに分解させることができ、普段はバラして使っている。


753Tシャツセット

擬態天道に支給。