ガイアメモリ

※Wの世界の支給品は多くなりそうなので、別項にまとめてみました。
※首輪に直接差し込むと、メモリの毒によって精神が汚染される(どの程度かは書き手任せ)
※ゴールドクラスのメモリは力が強大すぎるため、使用した場合は使用者の身体に強い影響を及ぼし、死に至らしめることがある模様。

ジョーカーメモリ

左翔太郎に支給。
仮面ライダーWの一部フォーム及び仮面ライダージョーカーへの変身に必要なガイアメモリ。
「切札の記憶」を宿している。
使用者の身体能力を極限まで高める事ができる。
なお、この肉体強化特性に関しては肉体への作用がソウル側メモリと折半(50:50)になってしまうWと違い、ジョーカーはより顕著に現れる(メモリの作用が100:0で純粋にジョーカーのみになるため)。ただ、メモリから変身者にもたらされるエネルギー総量は、W(メモリ2本)>ジョーカー(メモリ1本)である。作用の純度ではジョーカー、エネルギー総量ではWということ。
ダブルドライバーのボディ(左)側で使用する。
もしくはロストドライバーに差し込む事で、仮面ライダージョーカーに変身できる。


メタルメモリ

海堂直也に支給。
ゴ・ガドル・バ名護啓介左翔太郎
仮面ライダーWの一部フォームへの変身に必要なガイアメモリ。
「闘士の記憶」を宿している。
防御力と破壊力に優れた肉体を生成し、同時にWの左背部に棒術武器メタルシャフトを出現させる。
ダブルドライバーのボディ(左)側で使用する。


トリガーメモリ

小沢澄子に支給。
桐矢京介→ガタックゼクターが運搬
仮面ライダーWの一部フォームへの変身に必要なガイアメモリ。
「銃撃手の記憶」を宿している。
銃撃戦に特化した能力が付加され、同時にWの左胸部にエネルギー銃トリガーマグナムを出現させる。
ダブルドライバーのボディ(左)側で使用する。


サイクロンメモリ

フィリップに支給。
仮面ライダーWの一部フォーム及び仮面ライダーサイクロンへの変身に必要なガイアメモリ。
「風の記憶」を宿している。
素早さをあげる効果がある。また、変身後の肉体のサイクロンの要素が現れている部位に風そのものや高速で動いている中の「風圧」を受けると、少しずつではあるがそれを取り込んで自分のエネルギーに変換できる。
なお、この風圧による回復特性に関しては肉体への作用がボディ側メモリと折半(50:50)になってしまうWと違い、サイクロンはより顕著に現れる(メモリの作用が100:0で純粋にサイクロンのみになるため)。
ダブルドライバーのソウル(右)側で使用する。
もしくはロストドライバーに差し込む事で、仮面ライダーサイクロンに変身できる。
また、エンジンブレードにも装填可能。


ヒートメモリ

剣崎一真に支給。
門矢士フィリップ
仮面ライダーWの一部フォームへの変身に必要なガイアメモリ。
「熱き記憶」を宿している。
炎属性を付与し攻撃力をあげる効果がある。
ダブルドライバーのソウル(右)側で使用する。


ルナメモリ

乾巧に支給
フィリップ
仮面ライダーWの一部フォームへの変身に必要なガイアメモリ。
「幻想の記憶」を宿している。
超常的な力を発揮することができる(腕や足が伸びる、分身する、武器として使う鉄棒が伸びて鞭になるなどの奇想天外な変化を及ぼす)。
ダブルドライバーのソウル(右)側で使用する。


ファングメモリ

フィリップに支給。
仮面ライダーW ファングジョーカーへの変身に必要なガイアメモリ。
「牙の記憶」を宿している。
ファングジョーカーの身体能力はパワーやスピードの面ではサイクロンジョーカーエクストリームを上回る。
フィリップを護衛する為に作られた特別なメモリで恐竜型のライブモードで自在に動き回る。
なおこのメモリでWに変身する場合は、ダブルドライバーのソウル(右)側で使用するが、
「翔太郎の体を変身させて戦う」通常のWと違い、「フィリップの体で」変身して戦う。
また、メモリに宿る「牙の記憶」は肉食獣の凶暴性も強烈に宿しているため、翔太郎側のメモリは翔太郎と一番融合係数の高いジョーカーでしか組み合わせに耐えられない(メタルやトリガーではファングの力や野性を制御しきれない)。

エクストリームメモリ

財津原蔵王丸に支給。
霧島美穂へ→解放→フィリップへ。
通常のガイアメモリとは違って「地球の記憶」が宿らない、特殊な鳥型ガイアメモリ。
仮面ライダーWを最強形態・サイクロンジョーカーエクストリームに変身させる。
「地球の記憶」自体と直結して、必要な情報を瞬時に検索することが可能になる。
ファングメモリなどと同じく(それこそカブトらのゼクター級に)自立飛行が可能で、データ人間であるフィリップの肉体を実体から電子情報に変換して内部に収容し、また再実体化させることが出来る。


アクセルメモリ

照井竜に支給。
一条薫
仮面ライダーアクセルへの変身に必要なガイアメモリ。
アクセルドライバーに差し込む事で変身できる。


エンジンメモリ

紅渡に支給。
園咲冴子紅渡
エンジンブレードに特殊な力を発揮させるギジメモリ。
高熱の蒸気を放出するスチーム、高速のエネルギー弾をエンジンブレードから放つジェット、高電流をエンジンブレードに纏わせるエレクトリックの三つの力を宿している。
マキシマムドライブも発動可能でアクセルドライバーにも使う事ができる。


トライアルメモリ

左翔太郎に支給。
仮面ライダーアクセルトライアルへの変身に必要なガイアメモリ。
アクセルドライバーのアクセルメモリと差し替える事で変身できる。


スカルメモリ

小野寺ユウスケに支給。
牙王→ガタックゼクターが運搬
仮面ライダースカルへの変身に必要なガイアメモリ。
スカルに変身すると、変身者の全身を文字通り「骨の髄から」強化する特性が発現し、仮面ライダーW・トリガー系統のトリガーマグナムと同じ形状の、マキシマムスロットつき専用大型ハンドガン「スカルマグナム」が装備される。
これもナスカやエターナルと同じく変身者とメモリの適合率によって姿が若干変わるものであり、戦う上での覚悟や心構えが足りない不完全な結びつきの場合は、ガイコツを模した頭部が半透明な「スカルクリスタル」状態になる。
公式のスカルのビジュアルは白のソフト帽をかぶっているが、アレはメモリに最初からあったものではなく、鳴海荘吉の自前の帽子である(長い間荘吉と一緒に戦っていた間にメモリの記憶の姿そのものに帽子が追加された可能性もなくもないが)。
ロストドライバーに差し込む事で変身できる。


タブーメモリ

園咲冴子に支給。
紅渡園咲冴子志村純一フィリップ鳴海亜樹子破壊
一般のメモリよりも強力な能力を持つゴールドクラスのガイアメモリ。
タブー・ドーパントに変身する事ができる。
浮遊する能力を持ち赤いエネルギー弾を放つことも可能。
他のドーパントの特殊能力に対して高い耐性を持つらしい。


ナスカメモリ

園咲霧彦に支給。
乾巧五代雄介破壊
一般のメモリよりも強力な能力を持つゴールドクラスのガイアメモリ。
ナスカ・ドーパントに変身する事ができる。
剣を武器として使用し、青いエネルギー弾を放つことも可能。
肉体とメモリのシンクロ度が上がるたびに様々な特殊能力が付加される。
レベル1・翼状のエネルギーを放出したり飛行する事が可能。
レベル2・「超加速」が可能。イメージとしてはアクセルベントか?
レベル3・体色が青から赤に変化し、アクセルトライアルと互角の「超高速戦闘」が可能となる。


スミロドンメモリ

ズ・ゴオマ・グに支給
破壊
一般のメモリよりも強力な能力を持つゴールドクラスのガイアメモリ。
スミロドン・ドーパントに変身する事ができる。
ゴールドクラスのメモリで他のドーパントよりも強力な能力を持っている。
アクセルトライアルを上回るスピードと巨大な爪が最大の武器。
ミックかわいいよミック


テラーメモリ

木野薫に支給
破壊(→浅倉威と同化)
一般のメモリよりも強力な能力を持つゴールドクラスのガイアメモリ。
テラー・ドーパントに変身する事ができる。
劇中ではミュージアムの総帥、園咲琉兵衛が使用した。
マントを使った瞬間移動や地表を黒い粘液状のエネルギー「テラーフィールド」で覆い、
触れた者の恐怖心を増幅させダメージを与える能力を持つ。
粘液は前面に展開して防御膜にしたり他者を瞬間移動させる力もあるが、ロワの性質上瞬間移動能力は制限されていると思われる。
頭部パーツから遠隔自動操縦型魔竜テラードラゴンを出現させることが出来る。
テラードラゴンは強力だが出現している間はテラーフィールドを使う事ができない。


ユートピアメモリ

ン・ダグバ・ゼバに支給
破壊
一般のメモリよりも強力な能力を持つゴールドクラスのガイアメモリ。
ユートピア・ドーパントに変身する事ができる。
劇中では財団Xの加頭順が使用した。
人々の生きる為の感情や力を吸収し自らの力に変えることができる。
「理想郷の杖」と呼ばれる杖を持ち、それで指した対象を空中に浮かせたり落下させたり炎や雷を操る事もできる。
更に他者が使用するガイアメモリの力を奪うこともできるらしい。


ウェザーメモリ

井坂深紅郎に支給。
→C-6 草原に放置→アポロガイスト紅渡破壊
ゴールドメモリにも劣らない能力を持つ銀色のガイアメモリ。
ウェザー・ドーパントに変身する事ができる。
冷気・濃霧・竜巻・灼熱・落雷・蜃気楼・豪雨など、地球で起こる様々な気象現象を模した多彩な攻撃手段を用いる。
腰にマウントされた伸縮自在のチェーン・ウェザーマインによる物理攻撃も行う。


ライアーメモリ

橘朔也に支給。
→不用品用デイパックへ
一般のガイアメモリ。
ライアー・ドーパントに変身することができる。
劇中では電波塔の道化師こと沢田さちおが使用した。
頭部からライニードルという針を打ち出し、虚構を真実と思わせる一種の催眠暗示状態に陥れることができる。この暗示能力は非常に強力で、一定期間はどんな馬鹿げた虚構であっても完全にそれが本当のことだと、針を撃ちこまれた人間は疑いもせずに行動する。


スイーツメモリ

名護啓介に支給。
一般のガイアメモリ。
スイーツ・ドーパントに変身することができる。
劇中では佐々木由貴子が使用した。
周囲の環境に溶け込む擬態能力も持ち、姿を隠して敵を翻弄する。壁に擬態して人を襲い、生クリームを自在にあやつり、吐き出す生クリームは硬化して相手の動きを止める能力を持つ。体の形状を変化させ手をケーキナイフに変え、切り刻む事もかできる。この他、弾丸として発射し、攻撃を行う事が可能。生クリームに変化した状態で動き回り、形状を変化させ軟体状態で飛び回る身軽さを持つ。
スイーツ(笑)


ホッパーメモリ

牙王に支給。
破壊
一般のガイアメモリ。
ホッパー・ドーパントに変身する事ができる。
劇中では財団Xからの使者・イナゴの女が使用した。
驚異的な脚力と跳躍能力を使って、極めて立体的なかく乱攻撃を仕掛け、敵を追い詰めていくというのがこのメモリの力なのだが、イナゴの女は生身でも戦闘力が強く、インパクトが強すぎたために変身後の姿があまり出てこない。
イナゴの女の生身での戦闘力がこのメモリの力なのかは不明だが、脚を使った攻撃方法がこのメモリとの関連性を匂わせている。


バードメモリ

村上峡児に支給。
門矢士村上峡児→不用品用デイパックへ
一般のガイアメモリ。
バード・ドーパントに変身する事ができる。
劇中では江草茜と彼女の友人が複数人で使用した。
飛翔能力を持ち、羽根手裏剣による攻撃が可能になる。
適合率が上昇すると強化態に進化し、火炎弾を発射できるようになる。


アイスエイジメモリ

桐生豪に支給。
ズ・ゴオマ・グへ→破壊
一般のガイアメモリ。
アイスエイジ・ドーパントに変身する事ができる。
劇中では片平清が使用した。
身体から絶対温度の冷気を放出して攻撃する。
この応用で、水や空気中の水分を氷結させて武器にしたり、等身大の氷像を作ることも出来る。


アームズメモリ

ゴ・ガドル・バに支給。
破壊
一般のガイアメモリ。
アームズ・ドーパントに変身することができる。
劇中ではツインローズの1人、倉田剣児が使用した。
右腕を剣や銃に自在に変形させることができ、近距離中距離からの攻撃にも対応も可能。
背中に装備されているシールドソードによって攻守をする事も出来る。


T2ガイアメモリ・メタル

モモタロスに支給
破壊
財団Xが独自に完成させた次世代型ガイアメモリ。
メタル・ドーパントに変身する事ができる。
劇中ではテロリスト集団「NEVER」の一人、堂本剛三が使用した。
鉄壁の防御力と左腕のカギ爪を武器に戦うパワーファイター。左右非対称のボディが特徴的。
なお、堂本剛三が使用していたロッドは彼の自前でありドーパントの力で生み出されたものでは無い。


T2ガイアメモリ・トリガー

光夏海に支給。
→E-4住宅街に放置→北條透へ→破壊
財団Xが独自に完成させた次世代型ガイアメモリ。
トリガー・ドーパントに変身する事ができる。
劇中ではテロリスト集団「NEVER」の一人、芦原賢が使用した。
右腕が変化したライフルによる銃撃戦を得意としている。


T2ガイアメモリ・サイクロン

北岡秀一に支給。
キング紅渡アポロガイスト相川始フィリップ
財団Xが独自に完成させた次世代型ガイアメモリ。
サイクロン・ドーパントに変身する事ができる。
また、映画版「AtoZ」において、同規格品であるT2ジョーカーメモリを使い、翔太郎がロストドライバーで仮面ライダージョーカー(T2)に変身したことを鑑みると、このT2サイクロンも同様にロストドライバーで仮面ライダーサイクロン(T2)に変身できる可能性もある。
劇中では大道克己の母、マリア・S・クランベリーこと大道美樹が使用した。
フィリップが愛用しているT1サイクロンと同じく「風の記憶」を宿しており、このT2サイクロンはその強化発展版であるためメモリ本体の耐久性、全能力、およびメモリエネルギーがT1より総じて高く、「風を操る」領域にまで能力が発展している。


T2ガイアメモリ・エターナル

秋山蓮に支給。
草加雅人秋山蓮フィリップ
財団Xが独自に完成させた次世代型ガイアメモリ。
「永遠の記憶」を宿している。
ロストドライバーに差し込む事で、仮面ライダーエターナルに変身できる。
T2バージョンであるこれは、変身した際に専用武器であるマキシマムスロットつきナイフ「エターナルエッジ」と、熱・電気・冷気・物理などのあらゆるダメージ・果てはガイアメモリなどによる特殊効果などまで遮断する黒マント「エターナルローブ」が装備され、また両肩から脇にかけて、ドライバーやエッジのものと合わせ総計26のマキシマムドライブ発動用メモリスロットが発生する(つまりツインマキシマムやWエクストリームの4本同時マキシマムどころではない、26本同時マキシマムドライブが実際に発動可能。…まあこのロワでそこまでメモリが集まるかどうか甚だ疑問ではあるが)。
劇中ではテロリスト集団「NEVER」の隊長、大道克己が使用した。
ナスカと同じく適合率によって姿が変化し、適合率が高くない場合は手足に現れる炎が赤い「レッドフレア」だが、よりメモリとの適合が高まり引き合った場合、その炎が青くなりパワーアップする「ブルーフレア」となる。
全部で26本存在するT2ガイアメモリの中でもそのエネルギーの強さは群を抜いており、エッジの刀身にメモリのエネルギーをチャージして発射することもでき、またエターナルのマキシマムドライブのひとつ「エターナルレクイエム」は、エターナルメモリの機能異常ないしはメモリそのものが破壊されない限り、効果が及んだT1ガイアメモリは全効力が無効化され使用不能になる(その効果範囲は、T1エターナルで放った場合は「マキシマム効力を纏った攻撃が当たった相手」だったが、T2エターナルの場合は「一瞬で風都全域に効果が及んだ」)という、Wの劇場版ラスボスに相応しい凶悪な性能を秘めている…が、このロワにおいては「T1メモリ封じの効果は1時間、効果範囲は自分のいるエリア一つ丸ごとまで」という制限を課されている。


T2ガイアメモリ・ゾーン

キングの持ち込み支給品。
主催者による飛び入り参加特権か、全てのエリアに能力で移動できる破格の性能を誇る。
しかしあまりのバランスブレイカー故か、参加者にそれが渡った際の対策故かエターナルを用いたマキシマムドライブなどの場合を含めても2時間に一回しか能力を行使できないようである。


木製ガイアメモリ・疾風

乃木怜治に支給。
破壊
本編第29話にて、翔太郎の夢の中で使用された木製のガイアメモリ。
夢の舞台が翔太郎の鑑賞していた時代劇「風の左平次 パニックリベンジャー」の世界観に近かったため、この影響を受けて和風の形状になったと思われる。
このロワでガイアメモリとしての効果は全く無い。正真正銘ただの木の板である。


木製ガイアメモリ・切札

乃木怜治に支給。
破壊
本編第29話にて、翔太郎の夢の中で使用された木製のガイアメモリ。
夢の舞台が翔太郎の鑑賞していた時代劇「風の左平次 パニックリベンジャー」の世界観に近かったため、この影響を受けて和風の形状になったと思われる。
このロワでガイアメモリとしての効果は全く無い。正真正銘ただの木の板である。