\(∵)/ワーオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


いくつかの種類があるが、どれも基本となっているのは「(∵)」という顔で、それに腕や動作を組み合わせている。

呼び方はは「わーおちゃん」、「いおんちゃん」など時によってさまざまだが、もっとも正確に呼ぶならば「かっこ、なぜならば、かっことじ」である。

単純に絵文字として使用される場合もあれば、まいなすいおんを指す記号として使われることもある。むだんで(∵)を名乗ったりすると考案者の逆鱗に触れることがあるので注意が必要。

ナスが好き(かもしれない)。

\(∵)/ワーオの魅力は、単純だがその中にかわいさがあることです。そして、シンプルなデザインには飽きが来ないという利点もあります。


原点とその進化


「\(∵)/ワーオ」という使われ方でデビューしたと思われる絵文字。 考案者は「まいなすいおん」だといわれている。

使われ始めたのはおそらく奴がネットで人とからむようになってからのこと。そのブログの中や、奴のなうで頻繁に使用され、知名度を高めたものと推測できる。

当初は「\(∵)/ワーオ」だけだったが、有名になるにつれ「\(∵)/ワーイ」や「૧(∵)ว≡3」、「p(∵)ノシ 」など、たくさんの派生が生まれている。無表情であるが故どんな行動をとっても自然であることが種類を増やしていったのだろう。

某中学校の数学科室などに描かれ、まいなすいおんが担任からその件について尋ねられるなど、ネットと無縁の人の間でもそこそこの認知度があるらしい。

現在に至っては奴のブログのタイトルにもなっていて、「ナス」「ハゲ」と並ぶ奴の象徴といえるだろう。


愉快な仲間たち


人の数だけ絵文字はある(のかもしれない)。(∵)にはいくつかの仲間(?)がおり、なうなどで行動をともにしている姿もよく見られる。

  • ( ´,_ゝ`) (∵)に続き、でてきたおばさんくさい顔の絵文字。何もしていなくてもむかつく顔面がなんともいえずにくめない。一番使用されているのは「m9( ´,_ゝ`)プッ」である。考案元は分からないが、パンダが絵文字狩り最中にはまったのでパンダを指す記号としてもとしても使われる。語尾につけることで相手を無条件でいらっとさせる特殊な絵文字。
  • ( ´థ౪థ)σ' パンダが拾ってきて、「これ恵美ね」といってピーマン(♀)の代名詞となった。なんか卑猥な目と口と手つきから変態を思わせる絵文字である。語尾につけること妄想中だということを的確に伝える優れものである。
  • (ಥ◞⊖◟ಥ) デデーンな絵文字。「うわめづかい、あひるぐち」をコンセプトにパンダが作成。文のハジメに打ち込み、語尾に♡をつけると、今世紀最悪のぶりっこになれるある意味すごい絵文字。
  • (///∇//) ピーマン(♂)が多用し、定着したデレデレキャラ。本人が2つ上で紹介した変態を見ている顔に似ているということが由来だと考えられる。
  • (ఠ皿ఠ) 「うちの絵文字も作れ」というゲリというなのりつこの要望に応えるべくパンダが約30秒で制作した絵文字。似ていると評判。泣き声は「ゲリ」 例:(    ఠ皿ఠ)ゲリーン
  • (ಡдಡ) パンダが30秒作成した絵文字の1つ。横を向いた目がのぞきや邪な考えを思わせる、恵美に続く変態絵文字。作成した際、誰にしようか迷ったところでまいなすいおんから中落ちという提案が出て、流れで決まった。比較的影の薄いほうだといえるだろう。
  • ( ・ิ,_ゝิ) パンダが「これなんて○崎?」と持ってきたもの。最近ではめっきり姿を現さなくなった。
  • ( ・ิ_ิ) 名を「○崎J」(~崎ジュニア)という隠しキャラ(?)。パンダが○崎絵文字を改造制作した。自分の絵文字を拒否した者は、○崎Jか、自分の絵文字かを選ぶ権利を与えられている。しかし、いまだかつてこの絵文字を選んだものはでておらず、○崎Jの部屋からは、寂しさにすすり泣く声が時たま聞こえてくるという噂までたっている。

他にも多数いるが、時間と手間の問題で省略。