まとめ2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

持病(脳腫瘍)告白から免許取得までの流れ



2010年11月2日の本人のツイートより

http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/29441595137
あやはね、辛いものと冷たいものとお酒は基本ドクターストップなの!アイスは食べたいから食べちゃうけど、他のは仕事じゃなきゃ無理だなぁ。
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/29442117131
中学生の頃から偏頭痛になったんだけど、その時に頭に腫瘍が見つかったんだ!そいつがたまに悪さをするから色々制約があるのぉ(´Д`)
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/29443303155
偏頭痛の人がみんな腫瘍あるわけじゃないから安心して!私のは脳下垂帯腺腫ってやつで、毎年病院で調べてて悪性になってないから大丈夫なの。

問題は次のツイートです。

たまに腫瘍が目の神経に触れて目が見えなくなったり言葉で出づらくなったりするけど、大丈夫!慣れた!


そして、記憶が飛ぶという内容の発言も。
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/29443786166
中学生で初めてなった時は 言葉おかしくなっちゃったりとか記憶ぶっ飛んだりして 大変だったけど、10年くらい経ったからね〜。そぉゆー意味で慣れた。対処法も分かるし。

ツイート内容で見ると現在も「たまに目が見えなくなる」「言葉が出づらくなったりする」「記憶が飛ぶ」等の症状があると見受けられます。
しかし、その9日後。


放送後の「11月11日 ツイッターでの呟き
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/2540558635507714
ガ━(゜Д゜;)━ン効果測定、二回とも落ちた……しかも二回とも同じ点数で……。勉強する暇なかったんだよぉー(;口;)

  • 目が見えなくなるときがある
  • 記憶が飛ぶときがある

この様な疾患を持っている人間が運転免許書の取得のため教習所に通い始める。

いくら慣れようが運転中に疾患が出た場合、一体どうするつもりなのか?


恐ろしいことに、日々免許取得に向けまい進中


2010年11月16日 仮免合格ツイート
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/4446753021493248

その後、明けて1月13日に卒検をパスしたらしいですが、まだ取得はしてないようです。


しかし、翌年のタクシー事件(12月30日)のツイートで「免許取らなきゃ」と発言
http://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/20391284405436416
ドア開いたまま急発進された時に体ぶつかって痛かった。警察は注意くらいしかできないんだって。いきなり怒鳴られて怖かった。
こういう仕事してるし事件だったらどうしようと思った。早く免許取らなきゃ。
免許を取ってもうタクシーに乗らなくていいようにしようという意図のツイートにしか見えない。


運転中に一瞬でも目が見えなくなったり、記憶が飛ぶような疾患を持つ人間が運転などして良いのだろうか?
また、免許取得に関してこのような病気・疾患があることを伝えているか否か。また、それでも取得できるものなのか否か。
わかってないことばかりという状況。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。