数列


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

等差数列と等比数列を勉強した後に学ぶ階差数列。

階差数列は、元の数列\{a_n\}の隣り合う項の差(a_{n+1}-a_n)をb_nとしたとき、この\{b_n\}を元の数列に対する階差数列という。

このとき、元の数列\{a_n\}の一般項は

a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1}b_k (n=2, 3, \dots)