ゲームシステム

試合のシステム

試合

  • 勝利すると能力やキズナのアップ、選手スカウトに必要なイナズマポイントの他、戦利品が貰えることがある。

シュート技

  • 「タメ」によって技が三段階で変化する。どの技が出せるかは選手の周りを囲むオーラの色で判別可能。

ロングシュート

  • DS版とは違い、遠距離からのシュートによる威力ダウンがない。

オフェンス・ディフェンス技

  • 必殺技ボタンを押すとキャラクターの周りにサークルが出現、そのサークルに敵が触れることによって技が発動する。
  • 技の成功・失敗は威力によって決められ、威力が高い方が優先される。同威力の場合はボールが両者から外れる。
    • 「ヘブンズタイム(オフェンス/威力73)」と「しんくうま(ディフェンス/威力61)」がぶつかった場合はヘブンズタイムが優先される
    • 「あいきどう(オフェンス/威力67)」と「スノーエンジェル(ディフェンス/威力67)」がぶつかった場合は同威力のため、ボールが外れる

シュートブロック

  • サークルが出現した状態で、そのサークル内をシュートされたボールが通ると発動する。

キーパー技

  • 最大三段階のレベルをキー入力によって選択する。
  • 他の必殺技と違いイナズマゲージの有無に関わらず発動でき、ゲージMAX時はTP無消費で発動できる(ゲージは0に戻る)。

キーマン

  • DS同様、キーマンを指定するとチーム全体の能力がアップする。
  • ストライカーズではキーマンを2人選び、その2人のキズナの深さによって能力の上昇値が変化する。

友情のキズナシステム

  • いわゆる「好感度システム」のようなもの。特訓などによって深めることが出来、深めるとパロメーターが50%、75%、100%ごとにアップ。
    例えば吹雪と円堂の場合、50%で「キック・ガードUP」、75%で「ボディ・スピードUP」、100%で「コントロール・キャッチUP」。
  • また、合体技を使うためにはこの「キズナ」を深める必要がある。
  • キズナの深さは赤・青・緑の順で強い。

スカウトシステム

  • 試合に勝つと得られるイナズマポイントを使って、勝利したチームからキャラクターをスカウト出来るシステム。

特訓

  • 5種類のメニューから好きなメニューを選び、選手のパロメーターやキズナをアップ、深めることが出来る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。