股尾前科


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニコニコ動画において「絶対クビにならないシリーズ」と呼ばれるJR西日本が
製作した一連の仮想CG再現教則VTRシリーズの主人公である「事故の妖精」の
異名を持つ電車運転士。

「股尾前科(またお まえか)」という名前は、一連のVTRにて何度も重大な
鉄道事故を引き起こしながらもクビになる様子がないため(教則用のVTRという
性格上仕方がないことだと思われるが)、「またお前か」と言われていたことから
つけられた名前である。 

なお、彼が出演していた「絶対クビにならないシリーズ」と呼ばれる一連の
仮想CG再現教則VTRの動画は、権利者であるJR西日本の申し立てによって
一斉に削除された。

本作における股尾前科

初登場は5日目。 こなた&みのりんがKCセキュリティに加入したことを知った
ルルーシュが基地に帰還する際に乗り合わせた電車の運転手を務めていた。

が、やはりというか事故を起こしてしまう。 その際、その状況を何とかしようと
ルルーシュがギアスを発動したが、彼には効果がなかった。 結局、ルルーシュは
なんとか生還こそしたものの、重傷を負ってしまい、しばらくの間C.C.に代役を
任せるハメになってしまった。

その後、36日目にて再登場を果たす。 どうやらルルーシュの事故の件で会社を
クビになったらしく、妖精の村にてニート生活を満喫していたようだ。