グラハム・エーカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「今日の私は、阿修羅さえ凌駕する存在だ!」


出典:機動戦士ガンダム00シリーズ
CV:中村悠一

KCには軍需産業時代、つまり剛三郎が社長だった頃から関わっていた古参メンバー。

紳士的かつ社交的な態度で接しているため常識人の様に見えるが、
ただ単に欲望を抑えているだけであって実際は筋金入りの変態である。

刹那のファーストキスを奪ったネーナを(すっごい個人的に)敵視している。

戦闘ではやたら超人的な身体能力と生身でGN粒子を扱っているかのような
技の数々を駆使して戦う。