ビリー・へリントン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「最近だらしねぇな!?」

アメリカ合衆国の元ゲイポルノ俳優。 1969年7月14日生まれ、身長185㎝、体重108kg。
本人いわく、バイセクシャル(両性愛者)のようだ。

高校卒業後にボディビルを始め、「Real Men Of The Month」なるボディビルの大会で優勝を果たす。
その当時のガールフレンドが、彼のヌード写真をplaygirl誌に送ったところ、賞金500ドルを獲得したうえ、
さらにその写真がポルノ雑誌coltのJim French氏の目にとまったことがきっかけでゲイポルノの世界に
入ることになる。 以降、数々の雑誌モデルやビデオ作品に出演し、1998年に「Colt's Man of the year」
(アメリカのポルノ業界における名誉ある賞らしい)を受賞するなどポルノ業界のスターとして活躍したが、
子供の誕生を期にポルノ業界を引退。 現在は建設業界に携わっているそうだ。

ニコニコ動画においては「レスリングシリーズ」と呼ばれる一連の動画群で有名である。
その「レスリングシリーズ」、もともとは釣り動画としてアップロードされていた。 しかし、
ビリーをはじめとした出演者たちの鍛え抜かれた肉体美、アクション、スパンキング、そして数々の
面白い空耳(上記の「最近だらしねぇな!?」もそのひとつ)が徐々に視聴者の心をつかみ、その結果
シリーズ全体が高い人気を獲得。 そのおかげか、出演者のひとりだったビリー自身、のちに来日や
アクションフィギュア化も果たしている。

そして、「レスリングシリーズ」といえばなんといっても劇中のスパンキング音をサンプリングして、
リズムトラックに利用する「ケツドラム」を忘れてはならない。 東方projectの楽曲と組み合わせた
「東方餡掛炒飯」シリーズを筆頭に、数々のケツドラムを使った歪みねえ楽曲たちが今日に至るまで
アップロードされている。

(参考文献・ニコニコ大百科の同名項目

本作におけるビリー・ヘリントン

初登場は10日目。 スーパーカズヤ、TDNコスギ、城之内悠二(24日目で戦っているが、
あっけなくやられた)などといった居並ぶ数々の強豪たちを抑え、パンツレスリング界の
チャンピオンとして君臨し続けている。彼いわく、「どうしても勝ってしまうんだね、
仕方ないね」とのこと。 「森の妖精」という異名をもつことからか、妖精つながりの
修造みのりんとは顔なじみ。

阿部さんとの死闘を制し、いつものように王座を防衛することに成功した後、海馬ランドの
スター候補を探していたナナたちの誘いを受け仲間になる。 パーティメンバーのなかでは、
「男子が大好きな」ドナルドとは特に気が合うらしく、ともに行動することもある。
(28日目の対スローネドライ戦など) また、見ての通りの肉体派ではあるが、たこルカや
21ハウスの話を見る限り、意外なことに(?)博識な一面も持ち合わせているようだ。

キャラ性能

パーティーメンバー中トップのHPの高さを誇るタフな前衛タイプのキャラ。 習得できる特技の大半は
ガチホモ属性の攻撃特技である。 そのため、ボス敵を含む男性系モンスター(男性系モンスターの
多くはガチホモ属性が弱点)相手にはめっぽう強い。 その反面、基本的にガチホモ属性が通じない
女性系のモンスター相手(スローネドライなど)だと、攻撃系のイクイップスキルを装備させない限り
かなり厳しい戦いを強いられるのが弱点といえるんだね、仕方ないね。

関連動画だ、歪みねえな

パンツレスリング人気の火付け役

対城之内戦のBGM