魔王ヴェルタース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドイツの菓子メーカーストーク社(日本では森永製菓)から発売されている
キャンディー「ヴェルタース オリジナル」のテレビコマーシャルに登場する
おじいさん。 演じているのはアメリカ人俳優ロバート・ロックウェル氏で、
日本語吹き替えは秋元羊介氏が担当している。

ニコニコ動画においては、彼が出ているコマーシャルの素材を使ったMADが人気を
集めている。 それらのMADで頻繁に使われているおじいさんがキャンディを
取り出すシーンをシンメトリーにした「魔王」形態のインパクトが絶大なせいか、
一部では信仰の対象になっているとかなっていないとか。

本作における魔王ヴェルタース

初登場は15日目。 Dr.ワイリー基地の内部にて、管理者の傭兵としてナナたちの
目の前に立ちふさがる。 ドナルドとは長年のライバル関係にあり、本人いわく、
それに決着をつけるために管理者の傭兵となったそうだ。

ボスとしては、キャンディを食べてHPを回復したり、パーティーメンバーのSPを
減らす技や全体攻撃技を使ったりするが(ちなみに彼の特技に使われているボイスの
多くは、中の人つながりで「機動武闘伝Gガンダム」の東方不敗マスター・アジアの
ものが使われている)、正直なところ、直前のワイリーカプセルや直後の水銀党員ズに
くらべるとそれほど怖さは感じない。 

ただ、戦闘終了後の彼やドナルドの発言を見る限り、まだ本気モードでは
なかったようなので、本気モードの彼が相当強力な戦闘力の持ち主なのは
間違いないと思われる。

関連動画

  • コマーシャル
  • 戦闘BGM。 ミリオン再生を果たしたヴェルタースMADの人気作