御坂美琴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「待った?つってんでしょ無視すんなゴルァア!」

出典:とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲
CV:佐藤利奈

学園都市に5人しかいないレベル5の内の1人。第3位。
電撃使い(エレクトロマスター)であり超電磁砲(レールガン)の異名を持つ。
元々はレベル1の低能力者であったが、努力の末学園都市第3位にまで上り詰めた努力家で、
上条さんにまけない程強い正義感の持ち主。

上条さんに対しては強い対抗意識と同時に好意を抱いており、
出会う度に勝負を仕掛けているが能力の性質と上条さんの性格上
結果はいつも変わらず「負けてないけど勝ってもいない」
その様子があまりに微笑ましく、仲睦まじく見えるためか
ファンからは冗談交じりに「上条美琴」とたまに呼ばれている。

本作では上条さんとの口論を「夫婦漫才」と揶揄され、
事あるごとに黒子にベタつかれと気苦労は絶えない。
テレスティーナと一方通行(アクセラレータ)を止めるため、一時期は自分一人で行こうとしたが上条の説得によりともに行くことを決意。
チームKCのメンバーとしてパーティに加わることとなったがアクの強いパーティにいるため最近ではナナに変わるツッコミ要員としての地位を確立しつつある。

戦闘はもちろん電撃をメインにした物で、
補助技、回復技は覚えないものの物理攻撃、全体攻撃の両方が使えるため
アタッカーとしては優秀。