チームKC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2部以降におけるナナ海馬達パーティーメンバーの総称名。
メンバーのリーダーはナナで、チーム命名はハルヒ

当初、海馬社長は社長である自分がリーダーだと言い張っていたが、賛成者が少なく、
結局メンバーのほぼ満場一致といっていい支持を受けたことも後押しとなり、真面目で
人望のあるナナがリーダーに就任する形となる。 なお、ハルヒ自身はこのチーム名を
あくまでその場のノリで言ったつもりだったと思われるが、名称的にしっくりしたのか、
結果的にこのチーム名が以後のナナ達パーティメンバーの名称となる。

当面は、KCセキュリティや他の時空管理局等の協力者たちとはとりあえず別行動する形で
遊撃隊のごとく、ナナ達チームKCはブリタニアへと向かうことになる。

チームKCのKCは海馬コーポーレーションの略だが、パーティーメンバーにアクの強いメンツが
多いこともあってか、コーラサワーお⑨からはチームキチガイと呼ばれたりしていた。

また、KCセキュリティである輝夜こなたみのりんベジータは元々の任務で
あったナナの護衛を引き継ぐ形でチームKC入りしてナナ達と行動を共にすることになる。