よくある質問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペジェネの配信や動画でよく見る疑問に勝手に答えていくページです。
随時増やす予定ですので、ご質問などあれば一行掲示板に書き込んで下さい。
レバー=数字(1~9) ボタンをアルファベット(A・B・C・D)
数字はテンキーをレバー方向に見立てて、
7 8 9 \↑/
4 5 6 ←N→
1 2 3 /↓\
というように対応しています。Nはレバーが何も入力されていない状態(ニュートラル状態)です。
例えば、6Bと表記されていれば→+B、236Aと表記されていれば↓\→+Aとなります。
必殺技の表示は基本的にキャラクターが右向き、つまり1P側での入力する場合となっています。2P側では左右の入力が逆になります。 

 

【質問一覧】

技が出ない

コマンドは何から覚えればいい?

カオスブレーキングって成功したらどうなるの?

このゲームをやってみたいけど、おすすめのキャラとかいる?

 

他の格ゲーだと必殺技が出せるのに、このゲームだと出せないぞ! クソゲーだ!

他のゲームと必殺技の出し方が少し違います。

 

・通常、ほとんどの格闘ゲームで必殺技を出すときは、レバーを入れながらボタンを押します。

  たとえば、波動拳コマンド 236+ボタン(↓\→+ボタン)とやりたい場合は

 

1、レバーを↓方向に入れる

2、レバーを\方向に動かす

3、レバーを→方向に動かし、ボタンを押す

とすることで、必殺技を出すことができます。

 

しかし、スペクトラルvsジェネレーションの場合

「レバーを入れてからボタンを押す」としないと技が出ません。

イメージ的には「236+ボタン」ではなく「236→ボタン」という感じかと思います。

先ほどの例で言うと

 

1、レバーを↓方向に入れる

2、レバーを\方向に動かす

3、レバーを→方向に動かす

4、ボタンを押す

としなければいけないということです。

 

また、斜め方向のみ、長めに入力(2F?)しないと認識しないようです。

 

以上をまとめますと、必殺技を出すコツは意識的に下記2点、

●レバーを動かしてからボタンを押す

●斜め方向を長めに入れる

ことを心がけることです。

意外と早く慣れると思いますので、まずは触ってみてください。

ぶっちゃけ慣れてる人でも焦ったり咄嗟に出そうとするとよく失敗するから、対戦中にコマンド失敗してもそこまで気にしなくていいよ! 

 

そもそもコマンドは何から練習したらいいんだろう?

キャラにもよるが、このゲームの場合は昇竜拳コマンド{623(→↓\)}から覚えるとよい。

 

昇竜拳コマンドを覚える利点としては

・一番初心者に向いているクライスは昇竜拳コマンドの必殺技が出せるだけでもある程度戦える

・昇竜がないキャラの場合、昇竜コマンドで波動コマンドの技が出せる。(例623+Aで236+Aの技が出る)

というのがあり、基本的に昇竜コマンドさえ覚えれば結構な技を出せるようになります。

 

昇竜コマンドを出せない人は大体

・最初に方向ではなく斜めに向いてしまっている

・最後の\部分がきちんと入れられていない、または→になってしまっている

(昇竜をしようとして、6236→↓\→といれてしまい、波動技が出てしまう事があったり・・・)

・ボタンを押すタイミングが早いor遅い

のどれかになっている事が多いです。

 

昇竜コマンドが出来たら(もしくは昇竜がないキャラは)波動コマンドを練習しましょう。

レバーを↓から→に回す・・・のですが

までいかず途中で止まっている

・逆に右上(/)までいってしまいジャンプしてしまう

・斜めを飛ばして↓→になってしまっている

等が起きやすく、これもまた最初は失敗しやすいです。

まずは練習第一。トレーニングモードでじっくり練習するのが遠いようで近道です。

 

コマンド練習全般に言える事ですが、まずはゆっくりとコマンドを入れて、

技を出せるようになりましょう。

早さよりも安定させる方が大事です。

コマンドのコツをつかんでから、段々と早く出せるようにするといいと思います。

 

●カオスブレーキング・リターンブレーキングが成功すると、どうなるの?

■相手を一定時間動けなくすることができます。

 

相手の攻撃が当たる瞬間にA+B(ま↓+A+B)と入力し、成功すると相手の攻撃を弾き

一定時間相手が無防備状態になります。また、ゲージも一定量溜まります。

つまり、成功すれば相手に対してコンボを決めたり、端に追いやったりすることができるのです。

では、相手が完全に無防備なのかというと、相手はこの間にA+B(または↓+A+B)と押すことで

カオスブレーキングを出すことができます・・・これをリターンブレーキングといいます。

これにより、無防備状態になって攻撃しようとした相手を逆に無防備状態にすることも可能です。

無防備中ならいつでも出せるので、相手が待ちに入っての読み合いに発展したりします。

カオスブレーキングには

・1Fから弾き判定がある。

・立ち及び空中カオスブレーキングに投げ無敵はない(しゃがみカオスブレーキングは避けられる)

・飛び道具は弾かずに避ける

・カオスブレーキングを出すだけでもある程度ゲージは溜まる

・空中カオスブレーキング空振り着地には、着地硬直がある。
 ※ただし、一定時間内に着地するとこの着地硬直が無くなる。

・カオスブレーキングとリターンブレーキングの終わり際には硬直がある。

・弾かれた後の硬直は終了までリターンブレーキングを行えるため、硬直中に攻撃が確定することはない。

などの特性がありますので、狙える時はどんどん活用していきましょう。

 

カオスブレーキング成立後の基本的な読み合いについて。

地上対地上

・上段攻撃には立ちリターンブレーキング

・下段攻撃と投げには屈リターンブレーキング

・攻撃読みの上下リターンブレーキング狙いを読んでの待ち

多くのキャラクターのコンボ始動技は上段なので、防御側は上段読み立ちブレーキングが多くなりがちです

そのため攻撃側は投げと下段攻撃が有効な選択肢となり、それが増えると屈ブレーキングが有効になります。

その屈ブレーキングには上段攻撃が有効で、上段攻撃が増えると屈ブレーキングが・・・という読み合いが基本です。

対戦に慣れてきたなら、あえて1テンポまって相手のブレーキングをスカしてから硬直に攻撃という選択肢が有効になります。

立ち屈どちらのブレーキングでもスカしてしまえば、硬直は上段でも下段でも投げでも好きな攻撃が確定する為、非常に有効です。

これには、相手のブレーキングスカし待ちを読んでの何もしないで弾かれ硬直終了を待つ、ということで対応できます。

まとめると

「上段攻撃立ちブレーキング下段攻撃と投げ屈ブレーキング上段攻撃・・・」という上下の読み合いに

「タイミングを変えて攻撃タイミングを読んでブレーキングスカし待ち何もしないタイミングを・・・」というタイミングの読み合いが加わります。

 

地上(防御側)対空中(攻撃側)

・全て立ちブレーキングで弾くことができる

・弾かれた側は空中で少し上に仰け反り、リターンブレーキングのみ可能な状態で落下してくる。

・空中で弾かれた側の着地には、1Fの硬直がある

地対空のカオスブレーキング成立後は、地対地と比べると非常に簡単です。

地対地の場合は弾かれた後もほぼ五分状況といえますが、空中で弾かれた場合は着地硬直があるため空中側が圧倒的に不利です。

「弾いた側は弾かれた相手の着地にぴったり技を重ねるだけで、攻撃が確定する」為、基本的にはこれだけを狙えば問題ありません。

逆に空中の相手に攻撃すると地上戦と同じタイミングの読み合いが発生する為、ややリスクがあり、尚且つ相手が空中仰け反りな為おいしくはありません。

 

空中(防御側)対地上(攻撃側)

・全て立ちブレーキングで弾くことができる

・弾かれた側は地上で仰け反る

・弾いた側は空中で上に大きく跳ねるが、攻撃などは出すことができる

・弾かれた側は、すぐにはリターンブレーキングできない

空対地のカオスブレーキング成立後は、弾いた側が上に大きく跳ねてしまうので基本的には弾いた側が不利ですが

空中から下に落ちる技でキャンセルできれば、相手がリターンブレーキングできない時間に攻撃し確定でダメージを取ることができます。

しかし空中ブレーキング空振りの着地硬直は大きく、見てからコンボをきめられるほどなので、「空対地ブレーキング自体がリスキーな行動」といえます。

 

空中対空中

・全て立ちブレーキングで弾くことができる

・弾いた側は空中で少し上に跳ねる

・弾かれた側は、すぐにはリターンブレーキングできない

空対空のカオスブレーキング成立後は、弾いた側が有利です。

弾かれた側のリターンブレーキング不能時間に攻撃が届けば、確定します。

 

以上で基本的な読み合いについては終了です。

後は各キャラクターの性能差次第でその読み合いに濃淡が加わってくるとおもいますので、それもよく覚えて読み合ってみると面白いとおもいます。

 

●とりあえずこのゲームを触ってみたいんだけど、誰を使うのがいいんだろう・・・。

■初めての人向けなキャラはいます。でも見た目で決めても全然大丈夫!(一キャラだけ例外あり)

 

  主観ではありますが、初めての人向けなキャラは・・・

・格ゲー自体あまり経験がない、システムに慣れるためにとりあえず触ってみたいクライス

・ある程度格ゲーは出来るけど、このゲームは初めて・正直強いキャラを使いたいです!ヒロ2ジャドウ2

がおすすめです。

クライスを新規に対して推奨している理由として

・ただC攻撃を振るだけでも、アーマー効果で攻撃を潰されにくく、相手にダメージを与えやすい

・このゲームの特徴である時の封印を練習しやすい(昇竜)

・昇竜コマンドと時の封印が出来るようになると、無敵の長いC昇竜(+時の封印)から↓C>↓Cで約3割減らせる

・防御力が高いため、それだけ長く戦える

・伸び代がないかと言うと、ガークラ連携や、起き攻め、アーマーの使いどころ等意外と多い

といった理由が挙げられます。

 

※ただし、クライスは動きが重い・コンボを繋げていく楽しみが薄いなどの理由から、人によっては楽しくないと感じる場合も

 あると思います。

 そういう場合は他のキャラを使ってみるといいでしょう。クライスにはないあなたにあった魅力を持つキャラがいるかもしれません。

 

動かすという意味でお勧めなのがヒロ2とジャドウ2です。(2キャラとも隠しキャラですので、出現コマンドを覚えなければいけないのが難点) 

ヒロ2は地上ダッシュがホバーという変わった特性がありますが、それを利用して素早く相手に近づき攻撃する事が出来ます。
単発での火力は平均的なため、コンボを覚える事がほぼ必須条件となりますが、コンボ自体はこのゲームの中ではそこまで難しくありません。
また、コンボをするための始動技が非常に多く入りやすいので、ホバーダッシュになれればガンガンコンボを繋げる事が出来ます。

ジャドウ2は空中ダッシュに多少癖があるものの、技自体にはほとんど癖が無く、シンプルで使いやすいです。
何より単発の攻撃力が全キャラ中一番高く、コンボをしないまま試合を進めてもいつの間にかダメージを与えている状態になりやすいです。
さらにコンボ火力も非常に高く、コンボ内容も単純で難しくはないため、格闘ゲームをした事がない方にも薦められるキャラになっています。

2キャラ共通の利点として「動きが早い・火力が高い・飛び道具な波動技/判定が強い昇竜技という2つの基本技を完備」という特徴があります。

ただし欠点として「防御力が低い」という特徴もありますので、気付かないうちに体力が減っていた―ということになりやすいです。

他にもいろんな特徴をもったキャラがいますが、幸いトレーニングモードというCPUに邪魔されず動かす事が出来るモードがありますので

まずは実際に動かしてみて決めるとよいでしょう。

 

初めての人向けキャラの紹介こそしましたが、このゲームは魅力的なキャラが多いので、見た目で決めても問題ないと思います。

好きなキャラで勝つのが一番楽しいですし、モチベーションも上がりやすいです。

性能で決めたい!という人はキャラ選びガイドをご参考に。

また使いたいキャラがどんな動きをしているか知りたい場合はニコニコ動画に大会・対戦動画がアップされておりますのでそちらをどうぞ。

何か分からない事があれば、一行掲示板などを使って気軽に聞いてください。


その他随時編集中