※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユネスコ「動物の権利世界宣言」の支持について

わかりました。僕は、ユネスコの「動物の権利世界宣言」を支持しています。この宣言をバカにしておられる方も多いようですが、僕は支持します。自分も含め、何食人間であれ、こちらを指針として生活して頂けたら良いと思っています。

尾崎の理解

  • ユネスコの「動物の権利世界宣言」に基づく動物の扱いを社会に求める
  • 同宣言に基づいてさえいれば,「何食人間」であっても社会に共存することを認める

これで合っていますか?(イエス/ノー/それ以外)


ユネスコ「動物の権利の世界宣言」について

http://www.alive-net.net/law/gainen/kenri-sengen.html
ここの条文を読んだ上で質問しています。

質問

宣言の中では野生動物(第四条)と人間の支配下にある動物(第五条)とで扱いがわかれています。

人間の支配下にある動物とは,一般的な分類にしたがうと「家畜:人間の支配下で殺され食用とされる(卵・畜乳用の家畜も最終的に殺されるためここに含める)」「毛皮など用の家畜:人間の支配下で殺され死骸の一部が利用される」「実験動物:医学薬学等のために人間の支配下で最終的に死ぬ」「愛玩動物:人間の支配下で最終的に死ぬ」といったものになるでしょう。

「僕が重きを置いているのは人間と動物の関係においての動物の生存権と福祉と地位です。イルカに限った事ではありません。全ての動物に対してです。」と仰っているのは,野生動物と家畜・実験動物・愛玩動物すべてを同列に扱うという意味ですか?(イエス/ノー/それ以外)


世界人口を減らす事について

@kiyamaizumi 僕は、世界人口を減らす事が最重要だと思います。

質問

具体的な方法を教えて下さい。
あくまで例としては「一定の年齢以上の人間を一括で殺処分」「全人類から厳正な抽選で選んで殺処分」等です。


クマ対策について


@jet_li_ozaki エッ?マジの質問?そうしろと言われたって、そうするバカいないでしょう?逃げる、塀を作る、爆竹を投げる、鈴を付けて歩く、クマの嫌がる臭いのする物をおく、網、麻酔銃を使う、等々、頭を使えば色々方法はありますよ。なんで殺すしか脳が無いんだと聞きたいだけ。

質問

日常生活においていつ猛獣に襲われるかわからない状況になっている住民に対して,
  • 「逃げる」で済むとお考えですか?また月光猫さんは逃げる自信がありますか?
  • 「塀を作る」のはどこにどのくらいの範囲でつくるのですか?
  • 「爆竹」を常に持ち歩けという意味ですか?
  • 「網、麻酔銃」の射程距離と効果でそれを使う人の安全性は守れるのですか?