エンゼルプラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 1994年12月に、当時の文部/厚生・労働・建設の4大臣合意のもとで策定された「今後の子育て支援のための施策の基本的方向に付いて」をさす。
  • 少子化の進展の中で、子供を安心して産み育てられるような環境を整備することを目的としている。
  • 子育てと仕事の両立を支援するための多様な保育サービスの充実、過程における子育て支援のための地域子育て支援センターの充実などが施策目標として挙げられた。
  • 1999年12月には、「重点的に推進すべき少子化対策の具体的実施計画について」( 新エンゼルプラン )が策定された。