新ゴールドプラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 1994年に策定された高齢者福祉に関して、1999年度までの人材や施設などの実現目標を数値で定めた計画。
  • ゴールドプランを見直して作成された。
  • 新・高齢者保健福祉推進法十カ年戦略 ともいう。
  • 新ゴールドプランは、ゴールドプランの当初の目標数値より、ホームヘルパー7万人増、ショートスティ1万人増、デイサービス7000カ所増、老人訪問看護ステーション5000カ所(新)など大幅に見直された。
  • 2000年度には介護サービス基盤のさらなる整備をめざしたゴールドプラン21が策定された。