ゴールドプラン21


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 新ゴールドプランが1999年に修正され、「ゴールドプラン21」として策定されたもの。
  • 活力のある高齢者像の構築、高齢者の尊厳の確保と自立支援、支え合う地域社会の形成、利用者から信頼される介護サービスの確立を基本方針とし、具体的には
介護サービス基盤の整備。
認知症高齢者支援対策の促進。
元気な高齢者づくり対策の促進。
地域支援体制の整備。
利用者保護。
社会的基盤の確立。
以上の6つの方針を立てている。
  • 2000年を初年度とした5カ年計画で3年ごとに見直しするとしている。