健康増進法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 健康増進法は、1952年に栄養改善法として制定され、2002年に健康増進法として公布され、2003年5月より施行されている。
  • この法律は、急速な高齢化による国民の健康増進の重要性の増大から、栄養の改善、向上を図ることを目的としている。
  • 健康増進法の概要は、
①国民の健康・栄養調査に関する事項。
❷栄養指導その他の保健指導に関する事項。
③栄養指導員に関する事項。
❹集団給食施設における栄養管理に関する事項。
⑤特別用途表示及び栄養表示に関する事項。
以上が挙げられている。
  • また、受動喫煙の防止にも言及している。
→国民健康・栄養調査
→受動喫煙