※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

架空鉄道すべてで使えることを目指すカード、「KaKuKa」!

▲片根鉄道デザインのKaKuKa

kaKuKaで改札はあっという間!

お財布に入れていても、「KaKuKa」は財布カードリーダーにをタッチするだけで改札を通ることができます。つまり、かばんや財布からいちいち切符を探す必要がなくなり、切符を購入する必要がなくなるのでとても便利です。

KaKuKaは繰り返し使えるから地球にやさしい!

KaKuKaの残高がもしもなくなってしまったら、各駅に配備されている券売機やICカードチャージ機を利用して入金すれば、繰り返し使うことができます。
つまり、繰り返し使うことにより「地球にやさしい」のです。

KaKuKaは架空鉄道でいっぱい使える!

KaKuKaは現在多くの架空鉄道で使用が可能になっています。

定期券と乗車券をKaKuka一枚に!

KaKuKaには定期券タイプとプリペイドタイプがあります。定期券タイプは、定期券をつけられるほか、プリペイドタイプの利用もできるので、どこかに出かける時も定期券にチャージしておけばご利用になれます。


KaKuKa公式サイト

こちら




片根鉄道は、ICカードとして「KaKuKa」事業者に第一号として加盟し、
「KaKuKa」の使用開始の第一号の企業となりました。