※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

片根鉄道では、中古車両での1000系置き換えを推進してまいりましたが、
譲渡車両が予定より遅れて譲渡されていること、また近藤線複線化・片根空港線新設の後に車両が不足することから、新型車両「10000系」を導入いたします。

今回導入する10000系は「N-Train」規格となっており、20m4扉の3両編成です。
製造は首都鉄車両製造に委託しております。

今回の導入で、1000系・2000系・4000系のすべての編成が置き換えられます。8000系につきましては、この先も使用していく予定です。
なお片根鉄道が自社発注車を製造するのは開業以来初めてです。