※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


☆チュートリアルでの活用

 ◇「講師室の利用法」
 ◇「講師室の利用に関しての注意」
   を話すことが主流
  その他の要素『自習室』『  』などの派生も考えられる
~話す時期~
 ・基本的には各学期の初講or第2講で話す人が多い
     (河合塾の設備説明として)
 ・「夏期講習・冬期講習」のオススメ時期に話す
 ・「直前期」の勉強場所として話す・・・2学期後半
 ・「勉強法」の一環として話す・・・この場合時期は不定
 ・

☆講師室について

   本館2階 にある講師の待機スペース

  ここの地図と写真を載せる

☆利用法

予習段階での疑問点を質問しに行く

 予習をすることは、学力向上に有効な方法
 しかし、より効果を上げるには疑問点をなくすことである
   予習に関しては 予習 を参照

授業での疑問点を質問に行く

 授業が終わった後、分からない点はなるべく早く解決しておくべきである
 自分で調べて解決する疑問点もあるが、講師に聞いたほうが早い

勉強の仕方について質問に行く

 受験で合格を勝ち取るには、自己学習が大きなウエイトを占めている
 家や自習室で、どのように勉強をするのか・・・
 人によって効果的な勉強法は異なっているため、独自に探す必要がある
 そのために講師に意見を仰いでみてはどうだろうか?
   勉強法に関しては 勉強法 を参照

☆利用に際しての注意点

 ◇講師に失礼のないように

 ◇質問をするために

 ◇タイミングを知ろう


チュートリアル構成例








関連項目

(関連しそうなページリンク記載)

(関連しそうなページリンク記載)

(関連しそうなページリンク記載)

(関連しそうなページリンク記載)


メモ欄(追加情報があるときはココへ)



登録タグリスト・クリックでタグ検索へ