※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


☆チュートリアルでの活用

 ◇勉強場所の説明
 ◇勉強場所の例と利点・欠点
   の話をするのが主流
  その他の要素『自習室』『  』『  』などの派生も考えられる
~話す時期~
 ・基本的には1学期の始めの講や夏休み前に話す人が多い
 ・「夏期講習・冬期講習」のオススメ時期に話す
 ・「直前期」の勉強場所として話す・・・ 2学期後半
 ・「勉強法」の一環として話す・・・ この場合早めが良い
 ・「生活サイクル」の一環として話す

☆勉強場所について

 勉強場所は「自主学習」をまとまった時間確保するために重要である
 自主学習の重要性は   を参照

☆勉強場所(例)と利点欠点

自習室

 ◇河合塾
  自習室ページ参照 自習室

 ◇高校
  高校によっては自習室を完備している場所もある
 【メリット】
   高校からそのまま勉強へ移行でき、時間の有効活用
   わからないところがあった時、友人や先生に質問できる
 【デメリット】
   参考書などの持ち歩かなければならない
   やや誘惑がある(友人とか)

図書館

  基本的には「自習はご遠慮ください」、場所によっては可能な所もある
 【メリット】
   静かさを追求するなら最適環境
 【デメリット】
   参考書などを持ち歩かなければならない
   確実な場所確保が約束できない
   疑問点は自己解決しなければならない

自宅

  自宅での時間が一番多いため、有効活用できると心強い
 【メリット】
   移動時間がないので、最長時間を確保できる
   参考書などのチェンジが可能(持ち運ばなくていい)
 【デメリット】
   誘惑が最大
   疑問点は自己解決しなければならない

その他

 ◇電車・バスなど移動中
 ◇ファミレス・ファーストフード店
 ◇   

チュートリアル構成例








関連項目

自習室

(関連しそうなページリンク記載)

(関連しそうなページリンク記載)

(関連しそうなページリンク記載)


メモ欄(追加情報があるときはココへ)



登録タグリスト・クリックでタグ検索へ