イケメン士官の選び方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イケメン士官の選び方


  • 士官について
士官の能力についても少し説明したいと思います。
  1. 士官の成長パターンは4種類
    初期経験値の値で200型・250型・300型・450型に分類されます。
    この中でも育成向きなのが200型の士官です。
    最終的に20レベルを達成するに当たって200型と450型では3倍も必要な経験値に差がでるといいます。
  2. 士官の能力値について
    知力は施設に配置した時の効果に
    戦闘力は攻撃時の命中率補正、兵器適正は対応する兵器を指揮したときに回避率に補正を与えます。
    基本的に数字が大きければ大きいほど、アルファベットはS>A>B>C>D>Fの順に補正の効果が大きく優秀な士官であるといえます。
  3. 士官の編成可能数
    初期状態では24×6計144機しか編成できませんが、20レベルになると 500×6計3000機 も編成することができるようになります。単純に1レベル士官21人分程度動員するのと同じでありこのことからもいかに士官のレベルの意味が大きいか分かっていただけると思います。
  4. 雇用コスト
    優秀な士官になればなるほど雇用コストは莫大なものになってきます。
可能であれば優秀な士官を雇いたいところですが、そのために500000もの資源を消費することになってしまうのはできることなら避けたいところです。
サブ基地が陥落した際の再雇用コストなども考えると最高でも100000以内の士官にとどめておくことをお勧めします。

以上をまとめますと優秀で育成向きの士官の条件は
・成長タイプが200型
・コストが50000程度
・能力値が優秀
(上から順に優先度大)という感じになります。