騒音おばさんの真実>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

騒音おばさんの真実


加害者と扱われていた騒音おばさんが、実は被害者だったと言う話。

悪名高きカルト集団「創価学会」の会員である夫婦(気違い)が
おばさんに入信を断られた事に腹を立て、
創価学会と週刊新潮が真実を隠し落とし入れたというもの。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。