大会ルール説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大会ルール説明

  • ポケモン交流の場で行う大会について、以下の通りにルールを定めます。
  • 当大会に出場いただく場合、こちらのルールは全て了承いただいたものとして認識いたしますので、少なくとも一度は目を通していただきますよう、よろしくお願いします。
  • なお、大会毎に設けられた特別ルールは、以下のルールに準じていなくとも、可とします。ご確認をお願いします。

ルール全般

  1. この大会は、ポケットモンスター ブラック・ホワイトのみで行います。同じポケットモンスターでも、それ以外では互換性がない為、大会にご参加いただくことは不可能ですので、ご了承ください。
  2. 大会用の板「集会場」を作っています。対戦前、対戦後はお互い挨拶を欠かさないでください。
  3. 雑談板「談話室」では、対戦中も話されるのはいいですが、他人の誹謗・中傷は禁止します。
  4. 試合の時間が、通信エラー等やむを得ない理由以外で著しく長引いた場合、途中でその試合を打ちきる事も考えられます。ご了承ください。
  5. 上4.の場合、どちらかが判定勝ち、あるいは両者ドロップアウトになりますが、その判断は大会の主催者が決定します。予めご理解をお願いします。
  6. 参加可能なポケモンは、以下の項目に当てはまるポケモンのみです。
    全国図鑑ナンバー646以下のポケモン
    ゲーム中で、正規の方法(レベル、タマゴ、教え、技マシン、ポケモンドリームワールド(以下PDW)等)で覚えた技を持っているポケモン
    ゲーム中の各ポケモンが正式に持っている特性であるポケモン
    公式のサービス、PDWで出会ったポケモンが持っている特性(夢特性)のポケモン 
    例えばドーブル等で、現在ゲーム内で正規に確認されていない技を覚えていない事
    
  7. 上記以外のポケモンは出場不可です。ご了承ください。
  8. なお、6.に当てはまっても、正規の方法で実現不可能な組み合わせが発見され次第、それは改造とみなし出場権を剥奪します。ご了承ください。また、以下にその例を記します。参考までにどうぞ。
    同時遺伝不可能な遺伝技の組み合わせ ⇒ サーナイトに「アンコール」と「あやしいひかり」を同時に遺伝は不可能なのに覚えている、等。
    夢特性遺伝不可能なポケモンに、遺伝技 ⇒ 現在♂しかいないアイスボディグレイシアがタマゴ技の「あくび」を覚えている、等。
    現在、夢特性が存在しないほとんどの第5世代ポケモンが、普通とは違う特性を持っている ⇒ シャンデラが、かげふみ 等。
    
  9. エントリー頂く場合、主管理人ブログYellow Steel Strategyの大会開催告知記事のコメント欄にて、【フレコ】【プレイヤー名(ハンドルネーム)】を記載の上、「管理人にだけ表示を許可する」にチェックをしたうえでお知らせください。
  10. エントリーする際は、以下の事項を守って、必ず6体でエントリーしてください。
    図鑑ナンバーが同じポケモン2体以上の重複禁止
    持たせている持ち物の重複禁止
    ニックネームが同じ2体以上のポケモンの重複禁止
    違うポケモンの名前をニックネームで付けているポケモンの禁止 ex)ゼニガメに、「フシギダネ」と付ける、等
    
  11. 持ち物について、以下の事項を守ってください。
    ブラックホワイトで入手可能な持ち物限定です。 それ以外は固くお断りします。
    「こころのしずく」は禁止します。(なお、現在はこちらも入手不可です)
    持ち物を持たせない事も選択可能です。
    
  12. 基本持ち物重複の確認は自己申告ですが、疑惑が浮上する等やむを得ない場合は公開していただく事もあります。
  13. ミラクルシューターは無しで行います。
  14. なお、以上の事は原則ですが、大会ごとに特別な断わりが為された場合、上の限りではありません。出場をご希望の大会のルール確認の際は、大会開催情報と合わせてご確認ください。
  15. 正規品、無改造である事が大前提です。恐れ入りますが、改造したポケモン、正規品のROMでない物をご利用の方は、参加を固くお断りします。
  16. 上記(15.)を未申告のまま大会に出場し、改造等が明らかになった場合、当サイトから即刻退場いただき以降追放となりますのでご注意願います。

勝敗条件について

以下に、対戦中に起こりうる同時戦闘不能状態時の処理について記します。 いわゆる、相討ちの時の処理です。 基本は、ブラック・ホワイトのソフト自体の処理に任せます。

  1. わざの効果でお互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    使用した側が負け:「じばく」、「だいばくはつ」、「みちづれ」、「いのちがけ」
    使用した側が勝ち:「すてみタックル」、「ボルテッカー」、「フレアドライブ」、「とっしん」、「じごくぐるま」、「ブレイブバード」、
    「ウッドハンマー」、「もろはのずつき」、「わるあがき」、「ワイルドボルト」、「アフロブレイク」、
    「『いのちのたま』を持たせて使用したわざ」
    
  2. 天気などの効果でお互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    天気のダメージや状態異常など、ターンの終わりに受けるダメージでお互いのポケモンがすべてひんし状態になってしまった場合、
    先にすべてのポケモンがひんし状態になったほうが負けになる(「ほろびのうた」も含まれる)
    
  3. 特性・どうぐの反撃のダメージでお互いのポケモンが同時にひんし状態になった場合
    「さめはだ」「ゆうばく」「ヘドロえき」「てつのトゲ」「ゴツゴツメット」などでダメージを与えた側が、勝ちになる
    

シングルバトル

  • 6体見せ合いの、3on3になります。3対3ですので、それ用に調整願います。
  • なお、その他ルールは原則上記「ルール総合」に準拠ですのでご確認ください。

ダブルバトル

  • 6体見せ合いの、4on4になります。2&2対2&2ですので、それ用に調整願います。
  • なお、その他ルールは原則上記「ルール総合」に準拠ですのでご確認ください。

トリプルバトル

  • 6体見せ合いの、4on4になります。3&1対3&1ですので、それ用に調整願います。
  • なお、その他ルールは原則上記「ルール総合」に準拠ですのでご確認ください。

ローテーションバトル

  • 6体見せ合いの、4on4になります。(1&1&1)&1対(1&1&1)&1ですので、それ用に調整願います。
  • なお、その他ルールは原則上記「ルール総合」に準拠ですのでご確認ください。