NPC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場NPC・第一章

名前 種族/性別/属性/クラス
オレグ・レヴェトン 人間/男性/混沌にして善/エキスパート2
 「オレグの交易所」の主。
スヴェトラーナ・レヴェトン 人間/女性/中立にして善/エキスパート2
 オレグの妻。
ジョード・カヴケン 人間/男性/中立にして善/クレリック3
 放浪のエラスティル僧。「怒れる大熊に守られた神殿」の夢に導かれた放浪者。
ケステン・ガレス 人間/男性/混沌にして中立/ファイター3
 剣匠から派遣された交易所守備兵。ガレス一族ではあるらしいが、なぜか傭兵をやっている。
ハップス・バイドン 人間/男性/秩序にして中立/レンジャー4/ローグ1
 もと兵士だが、罪を犯し妻子を捨て逃亡。山賊にまで身を落とす。現在は国王直属の密偵
クレッスル 人間/女性/中立にして悪/レンジャー2
 山賊のキャンプで指揮官を務めていた斧二刀流のレンジャー。
・チュー 人間/男性/?/?
 レストフの某酒場にたむろする、謎のティエンシア人。
・「白髪」 人間/男性/?/?
 剣匠のエージェントらしいが、正体不明の謎の男。
・ミーガー・ヴァーン 人間/男性/?/ファイター?
 下級の剣匠。PCとは別の任地、別の任務ではあるが、「奪われた地」で活動中。
・牡鹿卿 人間/男性/混沌にして悪/レンジャー3/ローグ5
 グリーンベルトの山賊どもの首領。酒に溺れていたが、それでも恐るべき射手であった。英雄たちに討たれ死亡。
・ファルグリム・スニーグ 人間/男性/?/?
 ガレスを裏切ってグリーンベルトに逃走した、ヴァリシア人のもと傭兵。牡鹿卿配下の山賊に身を落としていた。
ボッケン 人間/男性/?/アデプト4
 グリーンベルトにひっそりと庵を構える、薬師。
・ミクメク コボルド/男性/秩序にして悪/ウォリアー1
 マイトの巣で捕虜となっていたコボルド。パーティに二度命を救われる。今やスートスケイル族の外交担当。
・スートスケイル族長 コボルド/男性/秩序にして悪/ローグ3
 タルトゥクに騙され滅びかかっていたコボルド部族の長。部族はパーティと同盟を締結。
・タルトゥク コボルド(元ノーム)/男性/混沌にして悪/ソーサラー5
 スートスケイル族に入り込み、シャーマンとなってマイトへの戦を煽り、部族壊滅を目論んでいたが、パーティに阻まれる。
・ダヴィック・ネットルス 元ブレヴォイ人技師/男性/中立にして悪/アンデッド
 牡鹿卿により殺害された橋番。アンデッドと化し、牡鹿卿への復讐を熱望していた。今、その無念は晴らされた。
・フェアリードラゴンとグリッグ
 C-2の樹上にすむいたずら好き。人に危害を加えることはめったにないが、怒りを買うことは多い(笑)。
・ガルーム ボガード/男性/混沌にして悪?/?
 森の中の廃墟にひっそりと暮らすボガード。スラークのウグバグをペットにしている。
・ニスロックのドーヴァン 人間/男性/中立にして悪/ローグ3
 牡鹿卿配下の山賊らの幹部格。残忍な男であったが、英雄たちに討たれ死亡。
・オークス 人間/男性/混沌にして悪/ファイター3
 牡鹿卿配下の山賊らの幹部格。知能が低く子供じみているが、残忍。英雄たちに討たれ死亡。
アキロス・イスモート 人間/男性/混沌にして中立/ex-パラディン1/バーバリアン3
 牡鹿卿につぐ山賊のナンバー2。絶大な戦闘力で英雄たちを苦しめるも、英雄たちに捕縛される。
・ヌグラー 人間/男性/中立にして悪/ゴズレーのドルイド6
 半ば気の狂った老人。牡鹿卿に虐待されていた。牡鹿卿の父親? 英雄たちとの出会いの後、荒野へと消えた。

登場NPC・第二章

名前 種族/性別/属性/クラス
ロイ・レズビン 人間/男性/中立にして善/エキスパート2
 タズルフォード町長。
リリィ・テスカーティン 人間/女性/?/?
 町でも評判の美女。様々な相手と浮名を流す。ハリーに振られて以降は前にもまして色々な相手と浮名を流しているらしい。
アルヴェン 人間/男性/?/?
 ロータスランドの漁師。
ティグ・タナーセン 人間/男性/?/?
 ロータスシティのガキ。いろんなペットを集めにあちこちうろつきまわっているらしい。
ジュビロスト・ナースロップル ノーム/男性/混沌にして中立/エキスパート3/レンジャー3
 ナースロップル探検隊の隊長。向こう見ずな探険家。
クンダル 人間/男性/混沌にして中立/バーバリアン4
 ライカンスローピィに感染し自我を失い、町で殺人を犯すも、英雄たちに救われる。
コラックス 人間/男性/混沌にして中立/レンジャー4
 グリーンベルトの樵。メリアンセと揉めていたが、英雄たちの仲裁により揉め事は解決した。
メリアンセ ニクシー/女性/真なる中立/ソーサラー5
 グリーンベルトの川沿いに棲む水の精。ちなみに小型サイズ。
ティレッシア ドライアド/女性/混沌にして善/ドルイド2
 グリーンベルトに棲む木の精。サイズツリーの脅威に怯えていた。
・ファルチョス サテュロス/男性/混沌にして中立
 ティレッシアのパートナー。サイズツリーの脅威に怯えていた。
・狂える隠者 人間/男性/混沌にして悪/ローグ7
 森の中に隠れ住んでいた狂人。ボッケンの弟であったがらしい。
沼地の魔女 人間/女性/真なる中立/ソーサラー7
 タスクウォーターのほとり、沼地に住む魔女。ハグという噂もあったが、フェイ血脈ソーサラーである。
・グリーゴリ 人間/男性/混沌にして中立/バード6
 ロータスシティを混乱に陥れようと画策していた謎の男。背後関係は一切漏らしていないが、西方、河川諸王国からの工作員と推定された。
ヴィオラ・イエニーク 人間/女性/秩序にして中立/クレリック?
 ブレヴォイのアーバダー神殿から派遣されてきた、エドの監視役にして助手。
アナスタシア・アルディーニ 人間/女性/中立にして善/バード5
 ガルームが住処としていたタルドール植民地遺跡の地下室に眠っていた、高貴な血筋の女性。
・ムンガク ヒルジャイアント/男性/混沌にして悪
 グリーンベルト南方を彷徨っていた酒好きのヒルジャイアント。英雄たちにトロルの住処を教える。
・ジーナ・レンフィールド 人間/女性/?
 レジーナの妹。スルトヴァ家の貴婦人に侍女として仕える。

登場NPC・第三章

名前 種族/性別/属性/クラス
・カッシウス・アルドーリ 人間/男性/?/ファイター/バーバリアン(urban)/Aldori Swordlord
 ロータスランド建国二周年際に出席した、ロストランドの使節。
・アナスタシア・スルトヴァ 人間/女性/?/?
 ロータスランド建国二周年際に出席した、イッシアの使節。
・マエストロ・アーヴィル・ペンドロッド 人間/男性/秩序にして中立/バード5
 タルドールはオパーラの、キスアローディアンアカデミー教授。イオバリア史、イオバリア民俗学などの専門家にしてヴィオラ奏者。
・ジェマンダ・オーラシェン 人間/女性/?/?
 キスアローディアンアカデミーから、マエストロ・ペンドロッドを探しにやって来た女性。
・ジョメリ・ハーバスケン 人間/男性/?/エキスパート?
 ロータスシティの料理人。腕は確かだが、一風変わった料理にこだわる。
・セファル・ローレントゥス 人間/男性/?/力術士
 ミーガー・ヴァーンの配下。書記官。伝書鳩を飼育し書簡を送付したりしていた。
・ウィラス・グンダルソン 人間/男性/?/レンジャー?
 ミーガー・ヴァーンの配下。斥候。スカルド語で書かれた日記の主。
・カスパー・モルガリオン 人間/男性/?/クレリック?
 ヴァーンホールド教会の司祭。エラスティル僧
・アエコラ・シルヴァーファイア ケンタウロス/女性/真なる中立/“母なる月(デズナ)”のドルイド7
 ノーメン族の戦巫女。
・ザマンセ ケンタウロス/女性/真なる中立/-
 ノーメン族のケンタウロス。アエコラの娘
・ヴォルダカイ サイクロプスのリッチ/男性/中立にして悪/死霊術士9(かつては20)
 皇帝を自称する古の術士。カロンの信奉者。パーティに滅ぼされた

登場NPC・第四章

名前 種族/性別/属性/クラス
・キサンドラ・ヌメスティ 人間/女性/?/?
 フォート・ドゥレレヴからロータスランドの危機を知らせにやって来た女性。
・ハニス・ドゥレレヴ 人間/男性/?/?
 男爵。フォート・ドゥレレヴの支配者。タイガーロード族とピタックス連合軍に降伏。
・カストルッチオ・イロヴェッティ 人間/男性/?/?
 河川諸王国の一国、ピタックスの王
・セポコ ボガード/?/?/?
 フックタン湖畔で最も有力なボガード一族の長。
・テリオン・ヌメスティ 人間/男性/中立にして善/レンジャー9
 キサンドラの父。ドゥレレヴ男爵配下の騎士。男爵に降伏の件で反対し、幽閉される。
・アメオン・トラスク 人間/男性/?/レンジャー
 ドゥレレヴ男爵の部下。タズルフォード襲撃部隊の指揮官。戦いに敗れ逃走。
・サティンダー・モーン 人間/女性/混沌にして中立/カリストリアのクレリック5/ローグ1
 フォート・ドゥレレヴで賭場と娼館を経営する人物。パーティの協力者となる
・ニーリッサ ?/女性/?/?
 グリーンベルトで起こる様々な事件の背後で意図を引いているらしき謎の人物。
・スライミーリック シルバードラゴン(アダルト)/男性/秩序にして善/-
 東方の山中に住み始めた竜。レジーナは彼を狙っているらしい。
・“二度生まれし者”アルマグ 人間/男性/?/バーバリアン?
 ケリド系バーバリアン、タイガーロード族の族長。古のいくさ長、アルマグの生まれ変わりといわれる
・イメックス・ストルーン 人間/男性/秩序にして悪/占術士
 ハニス・ドゥレレヴ男爵の妻、パヴェッタの兄。
・パヴェッタ・ストルーン・ドゥレレヴ 人間/女性/中立にして悪/アリストクラート
 ドゥレレヴ男爵夫人。
・レイディ・クインテッサ 人間/女性/混沌にして中立/バード
 ハニス男爵の愛人。実は、河川諸王国のスパイであった。