「物理学実験」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

物理学実験」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *&aname(ks0402,option=nolink){物理学実験}
 #areaedit()
+&color(red){&bold(){物理学科の人は必修です.落とさないように!}}
+
 物理の基礎的な実験をペアを組んで行いレポート提出をさせる授業(2010年度)(2011年度)
-出席:毎回必ず取る。
+出席:毎回必ず取る.
 備考1:実験を1回欠席した場合は予備日にその休んだ実験をする.&bold(){2回以上欠席した場合は自動的に不可}になる.
 備考2:本番の実験に入る前に,誤差論の講義や重力加速度測定などの導入授業がある.ここで測定値の誤差の導出方法やレポートの書き方の指導を受ける.
 備考3:5つのテーマをそれぞれ2週に分けて実験をする.テーマは,
 A.ローレンツ力と金属線の共鳴振動
 B.電気抵抗と超伝導
 C.水素原子のスペクトル
 D.X線
 E.基礎電気測定
 
 の5つである.
-備考4:レポートは各テーマ終了ごとに提出する.つまり&bold(){2週間ごとにレポートを出さなければならない}.提出したレポートは10点満点で評価され&bold(){6点未満の場合は再提出}しなければならない.総合成績は誤差論と前述した5つのテーマについてのレポート(合計6つ)の合計得点で評価される.&bold(){どれか1つでも未提出であると自動的に不可}になる.
+備考4:レポートは各テーマ終了ごとに提出する.つまり&bold(){2週間ごとにレポートを出さなければならない}.提出したレポートは10点満点で評価され&bold(){6点未満の場合は再提出}しなければならない.総合成績は誤差論と前述した5つのテーマについてのレポート(合計6つ)の合計得点で評価される.&bold(){どれか1つでも未提出であると自動的に不可}になる.
 備考5:先輩たちの過去レポートがあれば書きやすいので人脈があれば手に入れよう.なくても測定結果,考察,結論をしっかり書いていればレポートは通る.正しい書き方で詳細なレポートを作れば難なく優がとれる.
 備考6:履修する曜日によって担当教員が異なる.同じテーマでも教員によってはレポート評価基準が大きく異なっている模様.厳しい教員にあたってしまった場合は要注意.
 水曜日の各実験の担当者は以下の通りである。
 A ローレンツ力と金属線の共鳴振動 [[園田 英徳]]
 B 電気抵抗と超伝導 [[中野 美紀]]
 C 水素原子のスペクトル [[浅木森 和夫]]
 D X線 [[周 敏女丑]] (※最後の文字は2つで1つの漢字です。)
 E 基礎電気測定 [[河本 敏郎]]
 
-(2018年度)
+(2018年度 前期)
 出席:毎回必ず取る(&bold(){重視})
-備考1:出席・レポート提出状況は掲示される.実験を1テーマ終わるたびにレポート提出が義務付けられる.実験を1回欠席した場合は予備日にその休んだ実験をする.&bold(){サボると,自動的にレポートの受付拒否を食らう.また,レポートが1通でも出されていなかったら自動的に不可となる.}つまり,サボった時点で自動的に不可になる.
+備考1:出席・レポート提出状況は掲示される.実験を1テーマ終わるたびにレポート提出が義務付けられる.実験を1回欠席した場合は予備日にその休んだ実験をする.サボると,自動的にレポートの受付拒否を食らう.また,レポートが1通でも出されていなかったら自動的に不可となる.つまり,&bold(){サボった時点で自動的に不可}になる.
 備考2:本番の実験に入る前に,ノギスの使い方,誤差論の講義,重力加速度測定などの導入授業がある.&bold(){ここでもレポートがあるので注意}.
 備考3:5つのテーマをそれぞれ2週に分けて実験をする.テーマは前述のとおり.
 備考4:先輩たちの過去レポートがあれば書きやすいが,コピペだけは厳禁.バレやすい.
 備考5:履修する曜日は水曜か木曜.学部ごとに決まっている.履修する曜日によって担当教員が異なる.同じテーマでも教員によってレポート評価基準が大きく異なる.
 各実験の担当者は
-A ローレンツ力と金属線の共鳴振動 [[中川 和道]] [[井上 一哉]]
-B 電気抵抗と超伝導 [[身内 賢太朗]] [[井上 一哉]] [[園田 英徳]]
-C [[水素原子のスペクトル>http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E9%9F%B3]] [[浅木森 和夫]] [[園田 英徳]]
-D X線 [[田中 俊一]] 
-E 基礎電気測定 [[原 俊雄]] [[中川 和道]]
+A ローレンツ力と金属線の共鳴振動 水:[[中川 和道]] 木:[[井上 一哉]]
+B 電気抵抗と超伝導 水:[[身内 賢太朗]] 木:[[井上 一哉]] or [[園田 英徳]]
+C [[水素原子のスペクトル>http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E9%9F%B3]]水: [[浅木森 和夫]] 木:[[園田 英徳]]
+D X線 水,木:[[田中 俊一]] 
+E 基礎電気測定 水:[[原 俊雄]] 木:[[中川 和道]]
+備考6:水曜日は,理学部,発達科学部,国際人間科学部.木曜日は医学部の割り当て.農学部は水・木両方に配当があったはず(学科ごとに異なる?)
+それ以外の学科は後期.
 
 #region(close,授業・テストの評価)
 授業の評価
 #vote2(★★★★★[0],★★★★☆[1],★★★☆☆[1],★★☆☆☆[0],★☆☆☆☆[0])
 テストの評価
 #vote2(★★★★★[0],★★★★☆[1],★★★☆☆[0],★★☆☆☆[0],★☆☆☆☆[0])
 #endregion
 //数字を変更しないでしないでください。
 #region(close,コメント)
 教員個人のページにも是非コメントをしてください。
 #comment(noname,below,disableurl)
 - あぁ~水素の色ォ~   (2018-08-08 20:54:57)
 - TAが可愛い人だった時に出るやる気は異常   (2012-01-25 21:11:18)
 - ローレンツ力一週遅れでA貰ったよ?おそらく先生によるだろう。枚数の問題じゃないけど一応表紙込みで12枚書いた   (2011-06-13 23:58:54)
 - ローレンツ力のレポートは鬼門と風評   (2011-06-02 12:27:27)
 - とてもしんどいがレポートさえ根気よく出せば単位が出る。   (2011-04-02 16:27:42)
 #endregion
 
 #areaedit(end)
 #areaedit()
 [[教員名を記入(フルネームで)]](2011年度)
 出席:有り・無し
 備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
 備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
 //備考の数は適当に調整してください。
 #areaedit(end)
 #region(close,授業・テストの評価)
 授業の評価
 #vote2(★★★★★[0],★★★★☆[0],★★★☆☆[0],★★☆☆☆[0],★☆☆☆☆[0])
 テストの評価
 #vote2(★★★★★[0],★★★★☆[0],★★★☆☆[0],★★☆☆☆[0],★☆☆☆☆[0])
 #endregion
 //数字を変更しないでしないでください。
 #region(close,コメント)
 教員個人のページにも是非コメントをしてください。
 #comment(noname,below,disableurl)
 #endregion
 #right(){&link_up(上に戻る)}