学部の紹介・学部にかける熱い想いでも書いてください。



前期

水工学演習

藤田 一郎(2012年度)
出席:有り・無し
備考:再履修者が多すぎる。
備考:講義の日は毎回、クイズがある。それなりにムズイ。
その他
演習の日はタイムトライアルという名の早解き合戦がある。
早く解けて正解した人は点数が倍貰えます。
早いもん順20人が点数を倍貰える権利がある。

中間テストは易し目。
期末テストは激ムズ。

再試に引っかかっても殆どが再履修確定となる。
藤田一郎は再試で受からせる気はない。



小林 健一郎(2014年度)
出席:有り
評価:講義のクイズ・演習問題(40%)、中間試験(30%),期末試験(30%)
備考1:藤田氏が学科長に就任したため担当が変わった模様。
備考2:講義の日は毎回クイズ、演習の日は問題が配られそれを解いて提出。
備考3:クイズの早押し制はなくなりただの語句の小テストへ。
備考4:演習の解答が優秀な者は加点され前で解説させられる。
備考5:試験はクイズや演習問題そのままか似たような問題ばかり。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

土質力学

澁谷 啓 河井 克之
(2012年度)
出席:有り・無し
備考:再履修者は多い。
備考:期末テストは過去問と全く同じだった。
備考:水理学ほどはキツくはない。
備考:再試なし。 河井氏の授業は必ず出席すべき。

前半:澁谷 啓 後半:河井 克之
(2014年度)
出席:有り
備考:再履修者は多い。
備考:中間期末試験ともに難化。
備考:期末は平均点の低さから語句問題の配点を上げる調整があった。
備考:前半:渋谷先生の講義は睡眠者多数。出備考:席代わりの感想文提出のみ。材工のような雰囲気。片岡先生の演習は解法解説がメイン。毎週課題提出あり。高校の授業みたい。
備考:後半:講義演習ともに河合先生担当。大変わかりやすい授業をしてくださる。ありがたい。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

測量学

中田勝行(2014年度)
出席:有り(出席表)
備考1:レポート(30%),期末試験(70%)
備考2:試験前に航空写真の読取のレポートが出される。
備考3:授業内容は実習のレポート作成に役立つことも多いので聞いておいた方がよい。
備考4:試験は過去問ほぼそのままだった。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

測量学実習

斎藤 寿樹
(2012年度)
出席:有り
備考:レポートの書き方を学ぶ授業でもあるためレポートの再提出命令がかなり多い。
備考:最初の実習では全員がレポート再提出させられました(笑)
備考:7月くらいは暑くてもう死にそうだった。
備考:最初は殆どの人間がレポート再提出に引っかかる
備考:休みさえしなければいい成績がもらえる
+ 授業・テストの評価
+ コメント

市民工学のための確率・統計学

織田澤 利守(2014年度)
出席:有り
備考:中間:期末試験=50:50点
備考:中間試験は持ち込み不可。基本的に教科書の例題が出た。公式の導出を覚えるのが大変だった。再試ありで25点はもらえる。
備考:期末試験はA5に手書きメモ持ち込み可。1問以外は教科書の例題だった。出そうなところを教えてくれるので助かった。
備考:単位はくれるが好成績は取りづらい科目。
備考:自著の教科書を一字一句違わず板書するだけの授業なのでかなり暇。教科書はわかりやすいので読み込めば試験は楽。
+ 授業・テストの評価
+ コメント



後期

授業名

計画学1

教員名 井料隆雅
(2012年度)
出席:有り。
備考:中間テスト有り。
備考:レポートあり。
備考 テストは易しい。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

授業名

教員名を記入(フルネームで)
(2012年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント

授業名

教員名を記入(フルネームで)
(2012年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント