哲学

宗像 惠(2011年度)
出席:基本的には取らないが、授業中に提出する数回の感想レポートあり
備考:テスト80%、感想レポート20%で評価。
備考:ジェンダーについて先生がただひたすら話している。寝ている人が多かった。
   テストは持込み不可の論述形式で、レジュメを読み込んでおかないと答えるのは無理だと思う。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (2)
★☆☆☆☆ (9)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (1)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • レジュメの量が多いが、読めば大体のことはわかるので、読書慣れしてる人なら余裕 (2013-04-05 12:19:31)
  • 「○○○、△△△、☆☆☆、・・・を使って説明しなさい」という問題しかないので、しっかり勉強していたら取れるが、あいまいだと絶対無理。 (2011-03-20 16:01:54)
加藤 憲治(2011年度)
出席:有り
備考1:毎回、授業の終了時の感想で出席代わりとする。
備考2:ちなみに、開始後30分以降に来たものは欠席扱いとなる。
備考3:上記のルールはいかなる理由があっても覆らない。(電車の遅延なども含む。)
備考4:教科書は買わなくてもいける
(2017年度)
出席:有り
備考1:毎回、授業の終了時の問題で出席代わりとする。
備考2:開始30分にTAが解答用紙を配布,このTAが退出するまでに解答用紙を受け取らなかったら遅刻.
備考3:教科書は「翔太と猫のインサイトの夏休み」
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
茶谷 直人(2012年度)
出席:2回に1回くらい
備考1:学生に回ってくる名簿に○を入れるだけの作業で平常点1割、残りは期末考査9割の点数により単位判定。
備考2:居眠りも遅刻も注意しないが教卓の上の先生の書類に学生が触るとかなり怒る。
備考3:テストは授業で扱った内容を踏まえて任意の論題について書け、みたいな自由度の高い出題だった。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:


行為と規範

坂井 一成(2010年度)
出席:有り
備考1:出席60%、期末レポート40%で評価
備考2:毎回小レポート、期末レポート「任意の民族問題を取り上げ、述べよ」3000~4000字

(2013年度)
出席:有り
備考:民族問題に関する映像を観る。かなり衝撃的な内容のものもある。

(2015年度)
出席:有り
備考:民族問題が起こるプロセスを学ぶ。
備考:毎回の授業でコメントペーパーに自分なりの意見を書く。内容はかなり抽象的で書きづらい。
備考:期末にレポートが課される。
任意の民族紛争を取り上げ、冷戦またはグローバリゼーションとの関連を示したうえで、その解決策を提示するというもの。
字数は2000~3000字程度。文献からの引用を必要とするがそこまで神経質にはならなくていい。
備考:コメントペーパーと期末レポートが評価の半分ずつを占める。
備考:板書はそこまでしないので、自分でプリントに書き込む必要がある。評価はおおむね公正だと思われる。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (2)
★★★★☆ (1)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • レポートはギリギリに提出したため字数が指定の半分ほどしかないものでしたが優が取れました。 (2011-03-31 03:35:33)
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

論理学

教養原論

副島 猛(2012年度)
出席:無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など
毎回、プリント配布→その内容の解説→問題演習。
期末テストは難しい。

週ごとに、出席者は減っていたが、テスト実施日だけ異常なまでに人がいた汗

(2013年度)
以前、上記(2012年度)の項目で故意と思われる書き換えがあったので、最新版として追記させたいただく。
備考1:授業では様々な論証について扱う。論証の構造についてや、論証の種類(演繹、帰納、アナロジー)などを学ぶ。
備考2:授業はプリントに沿って進められる。各項目ごとに練習問題があり、答え合わせが授業中に行われる。たまに生徒が当てられることもある。答えたからといって特にプラス点にはならない。
備考3:プリントの練習問題が宿題になることがあるが、提出するものではなく、各自でやっておくだけ。
備考4:期末試験のみで評価される。試験はプリントの例文や練習問題そのまんまが殆ど。


(2014年度)
2013年度の記事と合致した授業内容だった。

(2017年度)
出席:なし
備考1:論証の授業.尚,先生の専門は哲学である模様.
備考2:授業は講義の最初に配布されるプリントで行われる.中には英語のものも!
備考3:内容は論証かどうかの判定,論証の整理と図示,論証の正しさ,演繹,帰納,アナロジー,反論
備考4:期末試験はプリントからほとんどそのまま出題される.
備考5:相手を説得したり,様々なクソ論証を考えたり,Twitterの普通の返信とクソリプの違いを見分けられたりと応用はさまざまである.
備考6:黒板の字が汚い(これの筆者より汚いとは言ってない)
備考7:今回はテストが易しかった.
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2013年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2013年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

共通専門科目

副島 猛(2015年度)※「論理学S」として開講。
試験で出題されたのは以下の4問。
1.真理表を書き論証の妥当性を調べる問題(類題:教科書p.5 1.3を省略しない真理表で書く)
2.トートロジーであるかを判断する問題(類題:教科書p.44~ 4.(d))
3.真理の木を書き論証の妥当性を調べる問題
 (a)類題:教科書p.42~ 2.(d)
 (b)類題:教科書p.29~ 6.(e)
 (c)出題された問題:教科書p.58~ 3.4例 (a)
4.証明問題(出題された問題:p.30 7.(f))

出題されるのは基本的に教科書の例題・練習問題とほとんど同じ問題である。
授業で毎回のように教科書の問題を解いてくるように指示される。別にやらなくても評価には一切関係ないが、どの問題を指示されたかと、授業内での解説はきちんとノートに取っておこう。
近年は過去問が出回っていないようだが、出回っている過去問(5~10年前の論理学Ⅰ/Ⅱとかいう名前)とほとんど変わっていないのでそれをやれば十分だと思う。ただ、2.が整合性を調べる問題だったりすることもあるし、4.が証明問題ではないというような変化もある。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (2)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

心理学

教養原論

喜多 伸一(2010年度)
出席:たまに出席をとるための紙を回してくる。
備考1:レポート・宿題・小テスト・中間テストは無し。期末一発勝負。
備考2:期末テストは、授業中に扱った内容について、関連する重要単語を用いながら書かせる記述式。しかも5問中3問程選択して解けるので、普通に勉強していれば単位は取れる。
喜多 伸一 石井 敬子(2012年度)
出席:喜多のときは一回取ったが、それ以外は無し。
備考1:期末のみ。他は一切無し。
備考2:期末テストの内容は喜多担当分は上記のまま(3問中2問選択)、石井担当分はあるトピックについて記述するという内容(3問中2問選択)。どちらも直前にレジュメを一通り読んでおけばできる内容になっている。

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • テストが持ち込み可能で楽でした。 (2011-07-30 10:41:45)
米谷 淳(2011年度)
出席:有り
備考1:毎回課題を出し、その提出により出席をとる。書く内容よりも分量で評価していて、1回提出につき1~3点と言っているが、たまにボーナスで最高8点までつけてくれることがある。(これも、分量で評価)
備考2:毎回の課題はその授業内で出さなくても、最後の授業までに出せば点数もらえる。また課題はレジュメに書いてあるので、授業に出なくても、その課題さえ出せればいける。
備考3:課題は授業の感想や自分の意見などを書く。
備考4:アンケートに答えたら、プラス点がもらえた。
備考5:救済として、レポートを提出すれば最高10点もらえる。
備考6:代返はチェックされるため不可。
備考7:試験はテキストのみ持ち込み可(書き込み可)
(2015年度)
出席:無し(授業中に提出する課題がある時がある)
備考:ネットで提出する課題が毎回でる。
備考:課題が毎回あってうざい。
備考:しかし、課題を全て出せば確実に単位は取れる。
(2016年度Q1)
出席: 毎回小課題が出る(0〜3点)。授業中の課題を解く。
備考1: BEEFの課題が毎回出る。復習問題と発展課題を解く。
備考2: 期末テストもBEEFで各自やる。客観式と論述式の問題を解く。
備考3: 出席5回以上が必須だが、出席点自体は欠席者用の課題で0〜2点補充できる。その他任意レポートやアンケート回答、実験協力など細かい加点項目・必須条件が多数ある。コツコツやればどんどん点がたまるので、安全に単位が取れる。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (2)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2014年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2014年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2014年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

共通専門科目

教員名を記入(フルネームで)(2010年度)
出席:有り・無し
備考1:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考2:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

城 仁士(2010年度)
出席:基本的には出席を取りたいようだが、受講人数が多いと取らない。
備考1:教科書必須。ってか教科書さえあれば授業にでる必要がない。テストは穴埋め式で、さらにその穴に埋める語句も用意されている。
備考2:穴埋めするときは教科書の最後の方のページにある「さくいん」で単語を調べるとよい。
備考3:ちなみに授業は早く終わる。大体1時間ほど。一番早くて40分w
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 心理学をちゃんと学びたいという人には不向き。2回目からはずっと介護の話だった。 (2011-06-19 14:33:00)
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

心と行動

齊藤 誠一(2010年度)
出席:有り(アンケートに回答・授業の感想)
備考1:内容が結構面白いのでおすすめ。
備考2:テストは、授業で出てきた単語を大まかに覚えておくだけで解ける。
備考3:テストに「講義を通して自分についてわかったことを書け(30点)」という問題が出た。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (3)
★★★★☆ (2)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (2)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 授業中にとったアンケートの結果を報告するって話はどうなったのだろう。 (2011-02-09 16:36:33)
坂本 美紀(2010年度)
出席:有り(出席表に丸をする)
備考1:心理学が好きなら取ってもいいかもしれない。比較的おもしろい授業だと思う。ただ板書をしっかり取っておく必要がある
備考2:自筆のノート及び、レジュメが持ち込める。(友人のコピーでもいけるかも・・・しれない)選択式の論述で板書を丸写しすれば余裕。神とまでは言わないが普通に受けやすい授業で単位ももらえる授業
備考3:関係ないが名前を一文字かえるとズボンアニメの少佐だったりする。単位取るのはすべて鍛錬だ、はっはっはっはっは
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
関 啓子(2009年度)
出席:忘れた
備考1:意味不な授業、授業で知らんやつと発表したりするハメにあった
備考2:適当にレポート書いたら「優」貰った
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
吉田 圭吾(2011年度)
出席:無し
備考:先生のお話がとても興味深い。私は好きです。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。

期末テストについて
問題は先生が板書したので紙媒体としての過去問はありません。
内容は以下の通りです。
第1問 教科書に書いてある内容のうち、自分が特に興味を持ったもの、関心があるものについてその内容の要旨をまとめ、自分の意見を交えて論じなさい。
第2問 ADHDとアスペルガー障害について、それぞれどのような特徴があるかを答えなさい。また、それぞれについてどのように対応していくべきか答えなさい。
第3問 思春期の子どもを持つ母親が子育てに困っています。あなたならどのようなアドバイスをしますか、また的確なアドバイスとはどのようなものだと思いますか。考えられるだけ挙げなさい。またその考えを簡単に説明しなさい。
第4問 以下の用語について簡単に説明しなさい。
   ①箱庭療法 ②摂食障害 ③自己一致(誠実さ) ④内向
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (2)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 授業内容がとても面白く、いつも楽しみにしていました。 (2012-03-29 16:16:43)
嶋田 博行
(2013年度)
出席:たまにある。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テスト無
備考:何言ってるか意味不明。板書も激下手。そのくせ、偉そうに日本の心理学を批判、愚痴。アメリカをヨイショしたり
   所属学部(海事科学部)では自分の研究が思うようにできないと愚痴。授業はおそらく神大で一番グダグダ。出席率は   恐ろしく低い。が、自分のせいとは考えていない。出席してる人もほとんど寝てるか他教科の勉強をしてる。絶対やめたほうがいい
備考:テストは教科書持ち込み可能。
(2013年度)
出席:取らないことが多いです。
備考:試験は教科書のみ持ち込み可です。
本に書いている内容の問題で普通に授業を聞いていればわかりました。心と行動の関係について考える問題がありましたが、
これも授業中に出てきた内容でした。パソコンを使ってスクリーンにデータを示してもらったので書けました。
上の人の書いていることは、おそらく「心」の英語がheartでないということでしょう。でも授業を聴いたり、英語の辞書をスクリーンで調べたりして始めて気づく内容でした。多少、取っ付きは悪い内容でしたが、授業を聴いて始めてわかることも多くありました。英語の発音と日本語の関係とか、暗算と内容の理解との関係とか、授業で話された内容と教科書に書かれている内容が試験に
出ていたので、普通に授業に出ていれば楽勝だと思います。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (2)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • ちなみに単位秀乱発もはや意味不明(笑) (2013-09-19 09:24:12)
赤木 ?
(2012年度)
出席:無し
備考:レポート3回加点1回期末あり
備考:教科書のみ持込可だが全くと言っていいほど授業では使わない上、そのまま持ち込んでも何の役にも立たない。
楽単と思いきや、採点はキツイかも
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
米谷 淳
(2013年度)

出席:有り
備考:レポート あり? 宿題 なし 小テスト あり?中間テスト なし
毎回出席を兼ねてのコメントペーパーの提出をさせる。授業の最初から出席していることを確認するため、授業開始直後にコメントペーパーの課題を言うことあり。出席管理はずさんなので注意。
教科書指定されるが、教科書リサイクルのサークルが何冊も持っているので買う必要なし。
授業後にメールを出せば点数加算されるが、出さなくても優はとれる。
2013年後期は期末テストの前の授業でテスト問題を伝えられたうえ、資料の持ち込み可だったので易しかった。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2013年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)
(2013年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

教育学

北野 幸子(2010年度)
出席:有り
備考1:期末レポート本の感想2冊分(各5000字以上) 毎回の授業で課題あり。出席カードが毎回変えられていて遅刻はしっかりととられる。毎回授業に出て、期末レポートをすれば優はとれた。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
渡部 昭男(2011年度)(2014年度前期)
出席:有り?
(2011年度)
備考1:毎回授業開始時に感想や意見を書く用紙が配布される。その用紙には「1\5以上欠席すると未履修となります」と書いてある…が、
   友達が先生に「今何回欠席してますか?」と聞いたところ「あぁそんなこと気にしなくていいですよ」と言われたようだ。
   出席は取ってるようで取ってない可能性が大きい。
備考2:教科書必須。毎回授業で教科書の文章を読まされる。読まされるだけで質問はされない。授業の最後にはビデオを見る。
備考3:テストは単語を探して埋める形式。
(2014年度前期)
備考1:三回レポート提出があった。2400-3200字程度。教科書の指定範囲から興味ある章を選択し記述。
備考2:レポートは0,5,10,15,20点の五点刻みで評価。期末試験は40点満点(持ち込んだ教科書から単語を探して埋める:32点、記述:8点、単語埋めはとても簡単)。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
北野 幸子 山口 悦治( (2017年度)
出席:有り
備考1:二人の先生で担当.前半が北野先生,後半が山口先生担当.
備考2:北野先生担当について,小児の教育についての内容.教科書はなし.先生がスライドを用いて講義する形式.レジュメ配布なしで写真撮影禁止.よってメモを取るしかない.
備考3:北野先生担当は論述式の試験を行う.メモを持ち込んでよい.
備考4:北野先生は超早口
備考5:山口先生担当について,グループに分かれて資料の読解と小論文を書く学習.
備考6:山口先生の担当はシラバスと異なることを行った.
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

教育と人間形成

川嶋 太津夫(2010年度)
出席:無し
備考1:毎回資料を配布し、それについてぼそぼそと説得力のない持論を展開する。
備考2:テストは、授業とあまり関係の無い問題なので授業に出なくても解ける。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (2)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (2)
★☆☆☆☆ (3)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (2)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

科学技術と倫理

稲岡 大志(2010年度)
出席:授業の感想を兼ねた小レポートにて確認。出席重視。
備考1:学期の前半は他大学の先生が担当していた。(齋藤なんとか。名前がわからなかった)
備考2:毎回別のトッピクについてパワーポインタを使って説明する。論の立て方が非常に上手。
備考3:テストは授業で得た知識を使う問題ではない。型にはまった書き方が出来ていたら合格。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (6)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (2)
★☆☆☆☆ (11)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (3)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (7)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 授業面白かったけどレポート何回もあるから大変だった。 (2014-04-01 15:15:56)
  • つまらない内容だった。 (2014-03-31 23:35:53)
  • ずっと前に履修したが、遅刻すると減点すると言われた。 (2014-03-31 23:34:55)
  • でも、寝てても全然怒られなかった。授業終了直前に行ってコメント書けばそれで出席とみなされる。単位も楽。相当のカモ講師。 (2013-09-25 16:58:45)
  • ひたすら眠かった (2013-09-25 16:54:21)
  • 授業内容は興味深くて面白い。 (2013-01-22 19:26:52)
本田 康二郎
(2012年度前期火1)
出席:出席カードに名前と感想を書いて提出する。
備考:レポートや宿題や小テストや中間テストは無い。成績は出席60点、期末テスト40点で評価。
備考:パワーポイントで授業をする。たまにNHKスペシャルの番組を見たりする。
備考:期末テストは配布資料の持ち込み可の小論文形式。4問の中から2問を選んで解答する形式。

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 優しい先生でした。 (2012-09-23 15:42:31)
教員名を記入(フルネームで)
(2012年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

日本の文学

木下 資一(2010年度)
出席:有り
備考1:授業は出席20%、期末試験80%。結局全部授業に出たからと言って単位をくれるというわけでは無かったらしい。
備考2:授業は毎回A3サイズのレジュメが数枚配られて、先生がそのプリントや教科書を読みながらひたすらなにか説明していた。正直だれも授業内容をまじめに聞いている人はいないように思えた。
備考3:インフルエンザで期末試験が受けられなかった際には、4000字程度のレポートを提出すればよいという対応をしてくれた。(ただし診断書を持って教務で手続きをした場合)
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (3)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (2)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • テストはそれなりにできた気がしたが落とされた。 (2011-07-18 23:39:53)
昆野 伸幸
出席:有り
備考:出席4割・テスト6割で成績評価。先生が出席用紙を一人一人に渡す。
備考:2014年度の前期試験は「この講義を受けて、あなたが今まで抱いてきた日本文学に対するイメージは変わったか、それとも変わらなかったか。その論述に必要な範囲で、講義内容を簡潔に要約した上で、『私と文学』というテーマで自由に論じなさい。」という問題が前以て出された。答案用紙はA4裏表。家で考えてこれるのでちょろいが、持ち込み不可なため覚えなければいけないのがめんどい。でも書けばもらえる。留意点は、最低限答案用紙片面の6割は埋めること。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (2)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (2)
★★★☆☆ (1)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 言うことのほとんどは板書してくれる人。板書だけ書いてた友人は単位とった。 (2011-09-21 01:15:45)
  • ノート持込可。授業で取り上げられた文学作品について論じる問題が二つ。 (2011-08-11 06:29:45)
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

世界の文学

山本 秀行(2010年度 後期)
過去問: 2010年度後期過去問
出席:有り
備考1:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考2:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (3)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
教員名を記入(フルネームで)(2012年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント: