科学史

塚原 東吾(2010年度)
出席:無し
備考1:レポート・宿題・中間・期末テスト有。
備考2:レポート・宿題・テスト全てかなり書かせる。
備考3:重い授業ではあるが、やるべきことをこなせば秀も難しくない。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (2)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (2)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 授業中に原発の話をよくするので反原発派の人は受けるといいと思います笑 (2017-05-11 14:44:41)
  • 東日本大震災とガリレオを軸に科学史の時間的・空間的な内容と、同時期(江戸時代)の日本の科学史を行う。文系教科で文化を扱う授業なので書籍は(他の教養言論に比べて)たくさん読んでたくさん買う。活字が嫌いな人にはかなり苦痛かも。また各人との相性もあるので相性がいい人には非常に有意義な授業、相性が悪い人は迷わず履修取消をオススメする。知識を問うテストがないのが特徴、ただし授業中に書くレポートが多く、文量もそれなりにある。期末テストがないため、ほかの授業に比べて一週早く終わる。 (2013-03-01 19:33:13)
  • ためにはなるものの先生がだいぶ左寄りなのが残念 まぁ右に寄り過ぎもいやではあるが (2012-02-28 15:37:03)
  • マジキチです 重さとしては専門以上 しかしこれぐらいできずに何が大学生かという感じもします (2012-02-06 01:19:21)
  • オワタww (2011-10-18 13:07:25)
三浦 伸夫
(2011年度)
出席:無し 
備考:出席は基本採らないが、2回ぐらい授業の感想を書かされた。途中でレポートの課題があったが、期末テストの点数が悪い場合に活用される模様。
備考:レポートをワープロでなく手書きで提出する人が多いと、すごいグチグチ言います。
備考:テストは期末の一回きり。2011年度ではニュートンの計算問題となぜ科学史を勉強するのかという問題が出た。
備考:「オイラー」「3次方程式」「和算」のいずれかについて3,4人で調べ授業で発表することでテストを免除され単位がでる。←この発表、大したこと喋らんくても単位が出ます。そんなに時間かけんでもよさそうな感じなので、出来れば発表に意欲的に参加したほうが後々楽。ある意味チート。

(2013年度前期月1)
出席:無し 
教科書:数学の歴史
備考1:出席は基本採らないが、3回ぐらい授業の感想を書かされた。レポートはなし。
備考2:テストは期末のみ。教科書持ち込み可なので問題文の単語を索引で探せば楽勝。あまり授業に出る必要はない。
備考3:最後の問題でこの授業の意義について問われる(15行以上).これをきちんと書けば他が悪くても救済の可能性あり。
備考4:全員に単位をあげるつもりらしいので気楽にいこう。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (4)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (1)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • レポートをしっかりやれば可はとれます (2013-04-05 12:24:53)
教員名を記入(フルネームで)(2011年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント: