生物学

坂本 博井上 邦夫(2010年度)
出席:無し
備考1:生物未履修者→取るべからず
備考2:期末考査 1本勝負

(2011年度前期)
出席:無し
使用教科書: 基礎から学ぶ生物学・細胞生物学 …2011年度から変わってます。
備考1:とにかく、授業はスライドをただただ流すだけ。一方的な授業。学生のことは何も見ていないに等しい。
備考2:そんなわけだから、学生の理解とは関係なく授業は進む。高校で生物Ⅱをやっていた人でも理解は難しそうであった。
備考3:期末考査一本勝負で成績が決まる。内容は章末問題12章分(約60問)をそのまま出題。暗記すればいける…はずであるが、単位を落とした人も多数。(ちなみに筆者は開始後すぐに放棄した)問題を見て、あるいは勉強をしていて無理だとわかれば「放棄」と書いてさっさと試験室を出ることを強くオススメする。

(2012年度前期)
出席:無し
使用教科書:2011年度とは変わっています。 やさしい基礎生物学 南雲保著 羊土社
備考1:期末考査は、考査の一つ前の授業に予め問題が配られ、その中のいくつかから出題される、というものだった。
備考2:とにかく面白くはない。教科書と問題丸暗記しても難しいと感じた人はいたのではないか。
備考3:試験内容は問題に対して説明するもの。結構適当に書いたが秀はもらえたので、教科書の内容を適度に省略して移せばよい。

+ 授業・テストの評価
+ コメント
深城 英弘(2015年度)
出席:無し
備考:高校生物履修者ならノー勉でも単位を落とすことはないだろう。高校生物では習わない事項も多く扱うが、高校生物未履修者を考慮してのことかそれらの内容はほとんど試験に出ないからだ。逆に高校で生物を履修してない人からするとボリュームの多い大変な科目となるだろう。再履修の人もいる。
+ 授業・テストの評価
+ コメント
教員名を記入(フルネームで)
(2014年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント
教員名を記入(フルネームで)
(2014年度)
出席:有り・無し
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント
教員名を記入(フルネームで)(2010年度)
出席:有り・無し
備考1:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考2:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント
教員名を記入(フルネームで)(2010年度)
出席:有り・無し
備考1:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
備考2:レポート・宿題・小テスト・中間テストの有無など。
+ 授業・テストの評価
+ コメント